骨盤矯正

       

  • 同じ姿勢になると鈍い痛みが出てしまう
  • 事故直後から痛みや痺れが出ている
  • 検査では異常がなくどうしたら治るのかわからない
  • 「むちうち」と「頸椎捻挫」の違いは何?
  • 時間が経つにつれて日常生活が送りずらくなっている

頸部捻挫とは

首ってどのような構造なの?

人の首には骨が7つ存在しています、その骨1つ1つを「頸椎」と呼んでいます。 首から腰にかけて骨が「Sの字」をかくようにあり、首は少し前方に力が加わります。首は頭を支える最も重要な部分であり、周りを保護することができない為無防備な場所にもなります。

首を捻って痛める時はどんな状態?

むちうち損傷の中の1つの種類として「頸椎捻挫」があります。 発生のほとんどが【交通事故】によることが多く、ケガを放置してしまうことで痛みや痺れはもちろんのこと、握力低下、頭痛、吐き気など様々な症状が現れてきます。

レントゲン検査でも異常が出ることはない為に軽微なものと捉えがちですが、甘く見ることで後から尾を引く可能性が高いケガになります。

頸部捻挫の事なら当院にお任せ下さい

 

頚椎捻挫とは、交通事故や転倒・転落などによる衝撃で頚椎を損傷し首の骨や神経、筋肉などを痛めてしまった状態のことを言います。 まはろ接骨院では、患者様お一人お一人の症状や状態に合った施術を行っており、スタッフ一同、貴方の症状がより早く改善して頂けるように全力を尽くしております。 まずは、一人で悩まずにお気軽に当院にお越しください。心よりお待ちしております。

 

各種保険も適応できます!

   

料金表はこちらから

料金表はこちらをクリック

各店舗へのお問い合わせはこちら

まはろ接骨院グループは愛知県愛西市を中心に4店舗営業中です。お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。

TOPへ戻る