骨盤矯正
施術体験ブログ

朝起きてからの頸の痛みは!?

2022年05月12日

朝起きて急に首が痛くなってきたことはありますか?

”朝起きて急に首が痛いな”となったことはありますでしょうか?これは俗にいう寝違えというものです。

みなさん寝違えと聞いて何が原因かご存じでしょうか。

寝違えの原因は、一般的には睡眠中の不自然な姿勢が続いたために一部の筋肉に血液が上手く巡らなくなり、阻血状態(血液の供給が不足の状態)に入ってしまいます。

これのほかに頚椎(頸の骨)の椎間関節の部分での炎症が起こることもあります。

 

寝違えが起こりやすいシチュエーションは?

  • 深酒をして、そのまま寝てしまった
  • 仕事で疲れはてて、普段と違う場所で寝てしまった。
  • ソファーやこたつで寝てしまった。
  • 枕などが合わない
  • 気温や室温が低くて体が冷えている
  • 掛け布団を使わなかった。

深酒や疲れ果てての睡眠は寝返りを打つことが少なくなるため、寝違えを起こすことが多くなっていきます。また、体の冷えも原因の一つになっていきます。なので冬など気温が下がるときなどは比較的起こりやすいと言われております。

 

寝違えに対しての当院の治療は…

①まず痛みに対してハイボルテージ(炎症を取り除く機械)を当てていきます

②その後、首で炎症を起こしている筋肉や関節に対して治療を行っていきます。

このように治療をしていき、筋肉の張り感や関節の動きなどを出していきます。

また、首の筋肉の使わなすぎも原因ではあるためセルフトレーニングもお伝えしていき痛みや根本的に痛みを取り除いていきます。

 

 

寝違えでお悩みの方は是非当院にお越しください!!!

 

 

 

 

 

最近増えている頭痛の原因!

2022年04月26日

頭痛の種類

頭痛は、大きく分けると三種類に分けられます。

・緊張性頭痛

・偏頭痛

・群発性頭痛  に分けられます。

 

その中でも緊張性頭痛が一番多く起こりやすいです!!

緊張性頭痛はなぜ起こる?

長時間のパソコン作業や運転、ストレスや姿勢から頭から頸部、肩、背中にかけての筋肉に力が入り続けることで起こるとされています。

男性に比べ、女性の発症が1.5倍程度多いとされています。

 

スマートフォンの普及に伴い、小・中学生にも多くなってきました!!

当院での対処法

後頚肩部の筋肉の緊張をほぐしたり、頸部の関節を調節することで痛みを軽減していきます。

 

当院では、低周波治療器やハイボルテージにより筋肉の緊張を緩和させていきます。

 

柔道整復師による関節調整により、痛みを軽減していきます。

 

関節の調節と筋肉の弛緩で頸部の負担が減り、頭痛が緩和していきます。

頭痛を発症しにくくなるよう、栄養面もご指導させていただきます!!

 

お悩みを抱えている方
ぜひ、当院にお越しください!

その肘の痛みテニス肘かも!?

2022年04月8日

肘の外側が痛い!

みなさんテニス肘というのを聞いたことはありますか?テニスをする人になりやすい…これは間違いないですが、手を多く使う仕事の方などでもなりやすいと言われております。どのようにしてなるのかを簡単に説明させていただきます。

テニス肘【上腕骨外側上顆】とは・・・

肘の外側の上腕骨外側上顆という部分に痛みが出てきます。ここは手の甲側の筋肉がつく場所でもあります。これらの筋肉は手首や指を伸ばしたりするような筋肉です。そのなかでも、短橈側手根伸筋という筋肉の付け根部分が痛むことが多いと言われております。

これは放っておいておいても、痛みは取れますがひどくなるケースが多いと言われております。そのことから当院はしっかりと治療を行い再発しないようなお身体を目指して行います。

 

どのような人がなりやすいか

  • 手首を返すような動作を繰り返す方
  • 重い物を持ち上げるような動作を繰り返す方
  • 強く握ることが多い方
  • 巻き肩の人
  • パソコン作業が多く手首を起こしている時間が長い方

これらが多く当てはまる方はなってしまう可能性があるたお気をつけてください!!!

 

まはろ接骨院での治療方法は..                                

①痛みがあるところにハイボルテージを行っていきます

                                                                        

 

②私たちの治療を行い筋肉や関節に対してアプローチを行い、全身を整えていきます(上記でもお伝えしたとおり、巻き肩など全身の姿勢などからの影響があるため全身治療を取り入れていきます)

 

 

③テニス肘に対して効果のあるストレッチをお伝えしますので取り組むよう指導します。

 

以上のことを行っていきテニス肘の痛みなどを取り除いていきます。

テニス肘は日常生活の中での動作で痛みが出てきやすい疾患なので放置しておくと半年から1年かかると言われております。そのことから治療をお勧めいたします。

テニス肘でお悩みの方は是非、当院へお越しください!!

その痺れ坐骨神経痛かも…?

2022年03月29日

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛は、坐骨を通り臀部の筋肉”梨状筋”を抜けて脚へ向かう末梢神経のひとつです。

末梢神経は身体を自由に動かしたり、温度を感じたりする”伝導路”で、主に三つの神経から構成されています。

私たちの下肢が自由に動かせたり、バランスよく歩くことができるのは、末梢神経である「坐骨神経」がしっかり働いてくれるおかげなのです。

坐骨神経の症状

1.臀部から下肢にかけて痛みがある

2.長い間立っていることがつらい

3.腰を反らすと下肢痛みや痺れがあることがある

4.身体をかがめると痛みが強くなる

5.歩くと下肢に痛みが出るため歩けなくなるが休むと歩くことができる。(間欠性跛行)

6.臀部の痛みが強く座り続けることができない。

上記の状態が一つでもあれば坐骨神経痛を疑われます。

原因

・主な原因としては”腰椎疾患”があります。特に多いのが「腰部脊柱管狭窄症」と「腰椎ヘルニア」です。

まはろ接骨院での坐骨神経の治療は・・・

仙腸関節、腰椎の動きをしっかりとだし関節の引っ掛かりを取り除く事で炎症が徐々に消失していく。
それにより、炎症が神経へ波及するのを抑える事が出来るため坐骨神経由来の痛みが落ち着く。
当院の治療法は
ハイボルテージにより、炎症の原因となる関節部分へ直接アプローチを加え、電気で取り除けない関節の引っ掛かりを手技にて取り除きます。
そして、セルフで腰痛予防体操を行っていただく事で動きの滑らかな関節作りをする事が出来ます。

変形性膝関節症とは…?

2022年03月11日

その膝の痛みもしかして変形性膝関節症かも?

40代過ぎてから膝の痛みがふえてきたなと思いますか?

  • 寝起きや起き上がりの際に膝に痛みを感じる      
  • 正座ができなくなってきた                 
  • 階段の上り下りの際に痛みが出てくる
  • 急な方向転換の際に痛みが出てくる
  • 自転車に乗ると痛みが出てくる
  • 膝が腫れて熱感が出てくる
  • 膝に水がたまり始めた
  • 膝の変形が目立ってきた

上記のような症状が出てきた際は変形性膝関節症を疑います。

また上記の症状の上が初期段階、下が末期症状となります。

変形性膝関節症とは…?

変形性膝関節症は40代から始まり60代に多く、年齢を重ねるごとに発生が増加する疾患。

また、進行性の病態。加齢や肥満など原因がはっきりしない場合でも

起こることがあります。

また、なぜ起こるのかというと…

社会人や老後で運動量が減ったことが原因となっております。運動をしないことにより関節に良い刺激が加わらなくなり、悪いヒアルロン酸が膝の中に溜まってしまいます。このことにより変形性膝関節となります。

 

まはろ接骨院での治療方法とは…

変形性膝関節症では特徴的な膝関節軽度屈曲位(膝が少し曲がった状態)で固まってしまいます。これが膝に対して痛みが出やすい姿勢になっております。

このことから膝窩(膝裏)なのでこれを完全に伸ばせるように治療を行っていきます。また炎症が強い場合はハイボルテージという炎症反応によく効く電気もあるためそちらも行い炎症反応を軽減していく。

家でのケアは何をすればいいの?

まずは歩行をお願いしております!!!目安は一日1時間の歩行をお願いします。また、歩数の目安は10000歩が目安となっております。また先ほどお伝えした完全に足を伸ばせるようにしてからがお勧めです!!

そして、セルフで膝の裏を伸ばすようなストレッチがこちらです。

            

一方の手で膝の上あたりを、もう一方の手で膝の下のあたりを持ち膝裏を伸ばしていきます。この際に膝裏がストレッチされている感じがあれば伸ばされている証拠となります。

 

このように、変形性膝関節症は完全に治すとしたら手術などが迫られる疾患ですがしっかりと上記のことを守って日ごろを生活していけば痛みは出にくくなります。なので痛みで悩まれている方はまはろ接骨院にお越しください。          

脊柱管狭窄症とは…?

2022年02月14日

長い距離が歩けなくなり、休憩がないと長時間歩けない…

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 立っていると下肢の痺れ痛みがでてくる
  • 後ろに反る姿勢が痛い
  • 痺れ、痛みが両方にある
  • 歩くのは辛いが自転車には乗れる
  • 便秘・頻尿・尿漏れ・残尿感など排便・排尿障害がある
  • 腰痛はひどくないが痺れなどが辛い
  • 下肢に力が上手く入らない
  • しばらく歩くと足の痺れ、痛みが出て歩けなくなるが、少し休むと痛みが治まってまた歩けるようになる。これを繰り返すこと
    (間欠性跛行) 
    痛みが出てくる               休むと痛みが消える
                   
                          
    力が入りずらい               力が入るようになる
          (これを繰り返す)

脊柱管狭窄症とは・・・?

背骨は、椎骨とそれをつなぐ椎間板や黄色靭帯などで構成されており、その内側には脊髄の神経が通る『脊柱管』が」あります。脊柱管狭窄症とは、その脊柱管が狭くなる病気です。

50歳代から徐々に増え始め、60-70歳代に多く見られます。高齢者の10人に1人は腰部脊柱管狭窄症であると言われております。

この病気は加齢や仕事による負担、腰の持病などなどにより変形して脊柱管が狭くなって症状が出てくると言われております。

これにより、中に通っている神経が圧迫されて腰、足の痛み、血流の悪さ、痺れなどが出てきます。ただ、圧迫される神経の場所により症状もまた異なります。

脊柱管狭窄症と判断するのは、病歴などはもちろんのこと、画像所見(レントゲン検査・MRI検査・CT検査)などで最終判断をいたします。

脊柱管狭窄症のセルフチェック⊛

1 腰痛はないか

2 腰や足がしびれてないか

3 前かがみになると痛みが楽になるか

4歩くと痛みが増強し休むと軽減しないか

これらの項目に当てはまるのが多い方は脊柱管狭窄症の可能性がありますので一度、精密検査をお勧めします。

 

まはろ接骨院での脊柱管狭窄症の治療は・・・

脊柱管狭窄症は放置していても治る病気ではありません。また不意に悪化したりします。

また、脊柱管狭窄症とは、今までの身体へのストレスの蓄積の結果なので、一回での治療で痛みが取り除けるようになるのは難しいです。なので時間をかけてしっかりと治療を継続的に行い痛みや、痺れなどを軽減していくことになります。

また、当院では今の患者様のお身体の現状を細かく説明して、またストレッチなども含めてお伝えしていき二人三脚で行っていきます。

また、脊柱管狭窄症では筋力不足の方がほとんどです。骨盤を支えたりする筋力が弱まっていたりすることもあるため、そちらの指導も行っていきます。

 

 

脊柱管狭窄症はほんとに辛く、みなさんのお悩みの種だと思われます。そんな方がたくさん当院に来院されています。時間はかかりますがしっかりと痛みが取れるようサポートしていきます!ぜひご相談ください!

肩が上がらない、、五十肩かも!?

2022年02月11日

五十肩とは?

五十肩は、これといって思い当たるふしが無く突然痛みが走ったり、肩がスムーズに動かなくなること疾患です。

なぜ起こるのか、、、

 

肩の運動は、肩甲骨の運動が関与します。

肩甲骨の動きが筋肉や背骨に束縛され、肩甲骨の運動が阻害されるため、機能障害が起こり、炎症反応(痛み)を引き起こします。

 

プラス1>「肩の痛み」放っておいて大丈夫?正しい対処法を教えます|プラス1|GDO ゴルフレッスン・練習

こんな症状があれば黄色信号!!

□反対の肩に腕が届かない

□両手を後ろで組めない

□両手を腰に回せない

□腕は上がるが痛い

この中に当てはまるものがあると、五十肩の危険があります!

当院での施術

電気療法(ハイボルテージ、干渉波)で痛みをなくす、緩和していきます。

柔道整復師による治療を行います。

運動や食事のアドバイスを行い、再発しない体を目指します。

 

肩の痛みでお悩みの方は、当院にお越しください。

お待ちしております。

 

 

 

 

足底腱膜炎

2022年01月21日

足の裏の痛みで悩まれている方、必見!!

こんな症状でお悩みではありませんか?

□常に足の裏や踵が痛い

□立っていると足の裏や踵が痛い

□歩くと足の裏や踵が痛い

□朝起きると足の裏や踵が痛い etc… 

 

足底腱膜炎とは

足の裏に存在する足底腱膜という部分が、日常的に繰り返し負荷を受けることにより、足の裏や踵に痛みを生じている状態を足底腱膜炎と言います。

 

足底腱膜炎を誘発する主な原因は2つあります。

①足底腱膜が硬くなっている状態
 この場合は歩行中の「蹴り出し時」で痛みを感じることが多いです。


②足底腱膜が緩んでいる状態
 この場合は歩行中の「踵をつく時」に痛みを感じることが多いです。

足底腱膜炎とは | 福岡整形外科病院

足底腱膜炎の患者様の約70〜80%は、9〜12ヶ月で症状の軽減が見られますが、5〜10%は足底腱膜への外科的介入が必要になると言われています。

足底腱膜炎になりやすい人の特徴

・肥満
・扁平足(土踏まずが潰れている)
・凸足(土踏まずが浮きすぎている)
・足首が硬い
・ふくらはぎやアキレス腱が硬い
・歩く時に踵を打ち付ける様に歩く
・大きい靴を履いている
・靴の底が硬い

このような特徴はありませんか??

治療

まず第一選択は保存療法です。患部を安静にし、足の裏への負担を減らすため、足の裏の筋肉をほぐしたり、ふくらはぎの筋肉をほぐしていくのが望ましいです。

ただ腱の付着部を理解していないと、誤って症状を悪化させる恐れもありますので、ご自身で判断せずに私たちにご相談ください。

 

 

★まはろ接骨院で行う治療★

電気治療(干渉波、ハイボルテージ)による治療
→炎症や痛みの閾値を下げることで即時的に痛みを緩和

干渉波の効果:筋肉の緊張を改善し、血行を促進させ痛みを軽減
ハイボルテージの効果:直接的に患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力の促進 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔道整復師による根本治療
→骨盤の動き、背骨の関節の動き、全身の関節治療

足底腱膜炎は、「姿勢の崩れや歩き方の崩れによる日常的な足底への負荷」で発症することが多いです。そのため歩行時に重要な関節の動きを正常にだすことで、根本的な治療を行うことができます。

 

 

 

 

 

インナーマッスル強化
→特殊なEMSトレーニング機械を使用し、日常的には鍛えにくい腰周りに必要な筋肉を強化

腰回りは骨格的に不安定なので、お腹周りの「インナーマッスル(=体幹)」がとても重要です。

インナーマッスルと足の裏の痛みにどの様な関係があるのか?と思う方も多いのではないかと思います。インナーマッスルがきちんと働くことにより、良い姿勢を保ちやすくなり、歩き方も改善して行くため、根本的な日常の負荷を軽減させることができます。

 

 

 

 

 

整形外科などで足底腱膜炎と診断されても、湿布などを処方されておしまいということも多々あります。それでは足の裏の痛みは一向に良くなりません。痛みの根本原因を見極めて治療をしていく必要があります。

まはろ接骨院では、症状の根本的な原因をしっかりと評価した上で、患者様の原因に適した治療計画を立てていきます。

「今悩んでいるその足の裏の痛み、放っておいたら想像以上に長引くかもしれません。。」

不安に感じたらまずご相談を(^^♪

腰椎ヘルニア

2021年11月15日

その腰の痛みはただの腰痛?それともヘルニア?

腰痛の原因になる腰部癒着性くも膜炎のMRIを用いた新しい診断アプローチ | 東京大学

 

腰椎ヘルニアの特徴

□下半身の痺れ(特にすねの外側、ふくらはぎ、もも裏)

□長期間続く腰の痛み

□腰の中心部の痛み

□下半身の脱力感 etc… 

 

腰椎ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアは、一つ一つの腰骨の間にある椎間板(クッションの役割)の一部が腰の負担に耐えきれず、後方に飛び出し神経に接触し、「腰部や臀部・下半身に痛みや痺れ」を生じるものです。

 

腰椎椎間板ヘルニアは、悪い姿勢での動作や作業、喫煙などで起こりやすくなります。

しかし、負担がかかるような作業をしていない方でも、様々な要因によって、腰椎椎間板ヘルニアを発症することがありますので、誰にでも起こりうる病気といえます。

腰椎椎間板ヘルニア | 成尾整形外科病院

 

治療

まず第一選択は保存療法です。安静を心がけ腰への負担を避けるためにコルセットを使用することもあります。まずは痛みを和らげることを目的に治療を進めていく必要があります。

まずは必ずご自身で判断せずに私たちにご相談を。

 

★まはろ接骨院で行う治療★

電気治療(干渉波、ハイボルテージ)による治療
→炎症や痛みの閾値を下げることで即時的に痛みを緩和

干渉波の効果:筋肉の緊張を改善し、血行を促進させ痛みを軽減
ハイボルテージの効果:直接的に患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力の促進 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔道整復師による根本治療
→骨盤の動き、背骨の関節の動き、全身の関節治療

腰椎椎間板ヘルニアの根本的な原因は、「骨盤や背骨の関節の動きの悪さ」にあることが多いです。そのため関節を正常な動きをだすことで、根本的な治療を行うことができます。

 

 

 

 

 

インナーマッスル強化
→特殊なEMSトレーニング機械を使用し、日常的には鍛えにくい腰周りに必要な筋肉を強化

腰回りは骨格的に不安定なので、お腹周りの「インナーマッスル(=体幹)」がとても重要です。

腰回りが安定することで腰椎の椎間板への負担が軽減し、かつ再発もしにくい身体を作ることができます。

 

 

 

 

 

整形外科などでヘルニアと診断されても、症状がほとんどないという方もいらっしゃいます。それは症状の根本的な原因がヘルニアではないからです。悪い姿勢や動きの癖などが原因で腰に負担がかかりやすく、ヘルニアによる神経症状が起こりやすい身体になっているということがあります。

そこで私たちまはろ接骨院では、症状の根本的な原因をしっかりと評価した上で、患者様に適した治療計画を立てていきます。

「今悩んでいるその腰の痛み、放っておいたら後々大変になるかもしれません。。」

不安に感じたらまずご相談を(^^♪

「反り腰」って結局何が悪いの?

2021年10月13日

反り腰でお悩みの方はぜひご覧ください!!

 

当院でもお声として

「私って反り腰かな?」

 

「反り腰を治したいです」

と大変多くのお声を頂きます。

 

今回はそんな「反り腰」に着目していきます!

 

反り腰の原因とは?

反り腰の場合、本来の骨盤の位置よりも前傾になってしまいます。

前傾になる原因としては、

○運動不足

○ハイヒールを良く履く

○座り方が悪い

○立ち方が悪いなどいくつかあります。

 

反り腰の身体の特徴

○前モモの筋肉が硬くなり骨盤が前傾方向になっている。

 (大腿四頭筋・腸腰筋が原因)

 

○骨盤を後傾させる臀部の筋力不足。

 

○骨盤を安定させるお腹のインナーマッスルの低下している。

 

また腰が反っている状態が続くと腰に負担がかかり腰痛の原因になります。

 

姿勢が猫背の人も反り腰になりやすい!

良く良い姿勢を取ろうと胸を張る方がいますが、猫背の場合だと腰が反ります。

そのため猫背の改善も必要になります!

 

 

反り腰の身体のバランス

 

原因にもありました、前ももの筋肉が硬くなり腰にも負担がかかるため腰の筋肉も硬くなります。

その反面、臀部の筋力不足やお腹の筋力不足があります。

 

これを『下位交差性症候群』とも言います。

写真で説明していきます。

赤色ラインが柔軟性低下しているところ、青色ラインが筋力不足しているところになります。

 

赤色のライン→前モモ(大腿四頭筋・腸腰筋)

       腰部(脊柱起立筋・多裂筋)

 

青色のライン→後モモ(臀筋・ハムストリングス)

       腹部(腹直筋・外・内腹斜筋・腹横筋)

 

この下位交差症候群も腰痛の原因に多いです。

ここを改善できれば腰痛・反り腰が改善されていきます!!

 

反り腰を改善する方法

 

・前モモのストレッチ

横向きで寝てもらい、下側の股関節と膝関節を90度にし、上側の足首をつかみモモを後ろにひっぱります。

 

・お腹と骨盤、臀部のエクササイズ

 

写真の通りに寝てもらい、お尻とお腹に力を入れた状態でお尻→腰→背中の順番で身体が一直線になるように上げていきます。

この際に一気に上げるのではなくお尻→腰→背中の順で上げることがポイントです!

下げるときは背中→腰→お尻の順番で下げていきます!

 

まはろ接骨院での反り腰改善メニュー

 

  • 骨盤矯正で全体のバランスを改善!

 

  • 猫背矯正で姿勢不良を改善!

 

JOYトレお腹のインナーマッスルの強化!

 

「腹横筋」と呼ばれるお腹のインナーマッスルが反り腰改善には必須です。

反り腰の多くの方は、インナーマッスルがない人・使えていない人が多いです。

インナーマッスルがしっかり働くことで、

骨盤を安定させ良い姿勢を保ってくれます!

しかし中々ご自身で鍛えることは難しいため当院では「J O Yトレ」という機械でインナーマッスルを鍛えます!

 

 

反り腰で悩んでいる方は、

放っておくと、痛みが出て日常生活にも支障を来たします。

ぜひ、そうなる前に早期改善を目指しましょう!!

腰椎ヘルニア

2021年10月13日

日本の生活習慣病”腰痛”から来る”ヘルニア”

ヘルニアとは?

腰の骨(腰椎)の間にある髄核(ゼリー状の柔らかいもの)が腰の悪い負担に耐えきれず、後方に飛び出し神経に接触し下半身腰部に痛みを生じるもの。

 

腰の椎間板ヘルニアについては、腰に負担がかかる作業が多い人に起こることが多いという話がありますが、あまり関係ないという話もあります。

特に負担がかかるような作業をしていない方でも椎間板ヘルニアになることがありますので、誰にでも起こる病気と言えます。

 

イエローフラグ(一つでも〇がついたら危険)🚩

下半身の痺れ。

長期間続く腰の痛み。

腰の真ん中あたりの痛み。

突然下半身に力が入らなくなる。

ふくらはぎの外側部分の左右非対称の感覚。etc… 

 

対策

まずは安静療法です。痛いのに無理をして運動をする。は禁忌です。

 

ずっと痛み止めを飲み続けるのは嫌だという方もいれば、手術はどうしても受けたくないという方もいます。

手術を受けると痛みはすぐに大幅に軽くなることがほとんどですが、リスクやデメリットもありますので、治療師と相談して方針を決めることになります。

 

ただし手足の痺れがある場合は早急な処置が必要です。必ず、ご自身で判断せずご相談を。

 

★まはろ接骨院で行う治療★

電気治療(干渉波、ハイボルテージ)による治療・・・痛みの閾値(痛みを感じるセンサー)を下げそもそもの痛み緩和       

            ↓

                                                                                                                        

                                                                             

                                                                               

 

柔道整復師による治療・・・骨盤の動き、背骨の関節の動き、身体全身の関節治療

 

 

    ↓

 

 

 

 

インナーマッスル強化・・・特殊トレーニング機械を使用し、腰に必要な筋力UP!

※インナーマッスルは普段の生活では鍛えられない筋力です。

 

 

 

 

 

 

ただの腰の痛みと思っていても実は神経症状を発生させている可能性も少なくありません。

不安に感じたらまずご相談を(^^♪

寝違えた!?その後の対処と予防!!

2019年01月21日

皆さん、寝違えたことってありますか?

朝起きた際、首の根元や首から肩にかけて痛みが続くことで、首を動かしたときに痛みが出たり、ひどい場合は首を動かすことも出来なくなる場合があります。

寝違えだから、『動かさなければすぐ治るだろう、『首をほぐしておけば良くなるだろうと考える方は多いと思いますが、実はこれは間違えです。

寝違えは、しっかりと処置、治療を行わなければ痛みが残ること多いです!

そこで今回は、実はあまり知られていない寝違いの対処方法について説明したいと思います!

寝違えの原因

寝違えの大部分の原因は、長時間不自然な姿勢で寝続けることにより、首や肩周りの筋肉が緊張されて、そこからの起き上がり動作により緊張が助長されて軽い肉離れを起こす、これがいわゆる「寝違え」と言われています!

その他にも、寒冷や筋肉疲労をしたときに、首をひねったり、肩甲骨を動かしたりすることで筋肉を痛めることもあります!

なので、必ずしも寝ているときだけに痛めるわけではありません。

寝違えの対処法

皆さん、寝違えを起こした際どのような対処法をしていますか?

よく聞くのが、痛いところを揉みほぐしたり、冷やし続けたりすることを聞きます。

ですが、これらはあまり良くない対処法です。

痛めたところを揉みほぐしたり、ストレッチをすると筋損傷を助長してしまうので逆効果になってしまいます。

冷やすことに関しては、急性期であれば炎症を抑えることが出来るため良いですが、冷やし続けると筋肉の血流が悪化する可能性があるので、回復が遅くなることがあります。

寝違えの治療

寝違えを起こした直後は、筋肉の炎症があるため、まずはこの炎症を取ることが重要になってきます!

①はじめは、とにかく「安静」にしましょう!

傷ついた組織の修復が大事になるため、痛いと思う動作は極力さけるようにして下さい。

②痛み、炎症が落ち着いたら「血流」を良くしましょう!

痛みが落ち着く安定期という時期に入りましたら、血流改善を行いましょう!

ここで温熱療法やストレッチ、筋肉調整を行うことで筋肉内の血流が良くなり、早期回復を望めます!

寝違えの予防

寝違えを防ぐのに大事なのは「姿勢」です!

結局普段の生活の中で悪い姿勢をしていると、それだけで首回りの筋肉に負荷がかかってしまい、その中で無理な動作をすると痛めてしまいます!

また、寝違えは治るまでの期間はほんとに辛いです。。。それこそ仕事や学校、家事などに支障が出ることがほとんどです。

まはろ接骨院では、そういった痛みに対してハイボルテージ治療を行い、損傷した筋肉の組織を早期に回復して、姿勢矯正を得意とした治療を行い、寝違えの起こりにくい身体作りを行います!

寝違えは、安静にすれば治ります。それでも、また何度も繰り返して起こってしまうことが多いです。。。

そうなる前にしっかりと身体の歪みを取り除き、快適な生活を送っていただけるように私達と一緒にお悩みの改善をしていきましょう!!


1 2