~五十肩の痛みでやってはいけないこと~

四十肩・五十肩でお悩みの方はぜひご覧ください‼︎

 

皆様こんなことありませんか?

 

「重いものを持ち上げてから肩を使うことを行うと痛みが出てしまう。」

 

夜中に方にズキズキとした痛みがある」

 

服を着るのが痛くてなかなか着ることが出来ない

 

こんなことありませんか?

これらは「四十肩・五十肩」と言われる方に多く見られます。

 

今回は「四十肩・五十肩」に着目していきます!

 

四十肩・五十肩の原因とは?

四十肩・五十肩の場合、正しい姿勢よりも悪い姿勢になってしまっています。

その原因としては、、、

・お仕事を行うときの姿勢が猫背になってしまっている。

・元々の姿勢が悪い

運動不足などが見られます。

 

四十肩・五十肩とは肩関節を構成している軟骨靭帯などが老化や硬くなることで

肩関節の動きができなくなり炎症が出現することが原因になります。

 

 

四十肩・五十肩の身体の特徴

・腕を上げる際に肩をすくめるようにして挙げる。

指先が冷える

・姿勢が悪くなり骨盤の後傾方向になっている。

 (広背筋・腸腰筋が原因)

四十肩・五十肩の種類

四十肩・五十肩は痛みの度合いを3種類に分類されています。

急性期

 ・肩のあたりが重苦しい感じ。

 ・首から腕までに違和感を感じる。

 ・朝晩にズキズキとする痛み、肩を動かす際に痛みを感じる。

 ・夜寝ている時の痛み、安静にしているときに痛みが出てくる。

 この時期は安静にしていただくことが必要になります。

 

慢性痛

 ・夜の痛み、安静時の痛みが軽減してくる。

 ・激しく動かした時に、強い張り感がある。

 ・急性期の痛みにより、動かさない状態が続くことで関節が硬くなり

  動かせる範囲が狭くなっている。

 この時期からは痛みがある状態でも少しずつ動かしていきます。

 

回復期

 ・徐々に痛みが改善してきて、動かせる範囲も広くなる。

 ・動かしても痛みが出にくくなる。

四十肩・五十肩の症状は早期に適切な治療を行わなければ回復期の時の肩の動きが変わってくるので、早期に治療を行いましょう!

 

 

 

姿勢が猫背の人も四十肩・五十肩になりやすい‼

猫背の姿勢になってしまうと肩を前に出してしまいます。そうなると、肩関節に付いている筋肉が常に緊張している状態が続きます。その影響の為、動かそうとした時に動きが出にくいので痛みが発生してしまいます。

 

 

四十肩・五十肩と骨盤矯正が必要?

皆さん今こんなこと思いませんでしたか?「肩の痛みなのになぜ骨盤矯正するの?

実はお身体の一番大切なのは骨盤になっていきます。骨盤が後傾することにより、お背中が丸くなります。その影響により猫背になってしまうからです!

 

 

まはろ接骨院での四十肩・五十肩改善メニュー

・痛みの部分にハイボルテージ治療

 

骨盤矯正で全体の改善!

 

猫背矯正で姿勢の改善!

 

JOYトレでお腹のインナーマッスルの強化!

「大腰筋」と呼ばれるインナーマッスルを鍛えることが四十肩・五十肩の改善に必要になります。

多くの方は、インナーマッスルがないひと、使えていない人が多いです。

インナーマッスルを鍛えることによって良い姿勢を保ってくれます!

しかし、中々自分で鍛えることは困難です。

当院では寝るだけで鍛えることができる「J O Yトレ」で鍛えていきます。

 

 

四十肩・五十肩は早期に正しい治療を受けなければ長く痛みが続きます。

ぜひ、違和感を感じた時に早期受診をしましょう‼︎

お問い合わせ

Lineでらくらくご予約 Lineでらくらくご予約