骨盤矯正
施術体験ブログ

腰椎椎間板ヘルニア

2021年11月15日

皆さんヘルニアの症状はご存知ですか?

・ヘルニアにはこんなサインが・・・

□下半身の痺れ

□長時間に続く腰の痛み

□腰の真ん中あたりの痛み

□突然足に力が入らなくなる

□ふくらはぎの外側部分の左右非対称の感覚

このような症状が出ましたら、ヘルニアの危険が高いです。

・ヘルニアとは?

腰の骨(腰椎)の間にある骨と骨と繋ぐクッションの役割を持っている椎間板と呼ばれる組織が腰の負担が強くなり、耐えきれなくなって突出してしまうことです!

この突出した椎間板が神経を触ることで上記に記載されている症状(サイン)を引き起こします。

・ヘルニアになってしまう原因は?

□腰への大きな負担

□長時間の悪い姿勢

□前かがみや中腰姿勢が多い

□重い荷物をよく持つ

□喫煙など。。。。

 


まはろ接骨院で行う治療★


 

・痛みの改善

コンビネーション治療(ハイボルテージと超音波治療)を行う→痛みの度合いを下げることにより、痛みの改善を図る。

・根本改善

柔道整復師による治療→骨格、関節、姿勢にアプローチをかけていき身体に負担のかからいない身体作りをしていく。

・インナーマッスル(予防)

インナーマッスル(体幹)を鍛えることで腰に負担がかからないように筋肉の支えを作る。インナーマッスルの本来の役割は姿勢を整える、支える役割があるため腰に安定性を保ち神経を触らないようにします!また、今後も痛みが再発をしない身体も作ることができます。

 

痛みが落ち着いたとしても、腰への負担がかかる使い方や姿勢が崩れてしまいますと再発してしまう可能性があります!

悪化する前に、日常生活に支障が出る前に早めの治療を行うことをお勧めします!

不安に感じましたら、いつでもご相談ください(^^♪