骨盤矯正
施術体験ブログ

むちうち症状は侮れない!

2019年05月13日

みなさん、こんにちは!

GWの連休もおわり、お仕事や学校が再開された方も多いのではないでしょうか?

そこで気を付けなければならないのは、交通事故です。。。

今回は、交通事故により起こりうるお身体の症状について紹介したいと思います!

交通事故で起こる症状

交通事故が原因で起こる首の症状は、「頚椎捻挫(けいついねんざ)」「頚椎挫傷(けいついざしょう)」「外傷性頚部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)」などがあります。

あまり聞いたことがない名前だと思いますが、これらは別名(むちうち)と言われます!

むちうちは、人によって、様々な症状が現れてしまう厄介なケガです。身体が自分の思考とは異なり、急激に前方に押し出されるように首が前に出るが、頭はそのまま動かさないように留まろうとします。そのような外力が加わることにより、頚椎や脊髄に損傷をきたし、神経症状や首の筋肉を痛める可能性が起こります。

     

またこんなことを感じた方はいませんか?

事故をしたその日は全く何も痛みがなく翌日も普通に過ごせていたのだけど、数日後・数か月後に急に首に痛みがやってきた、、、なぜ急に首が痛くなったのだろう、、、

交通事故後のむちうちは当日、翌日に現れるとは限りません!!

交通事故のむちうちは交通事故の当日や翌日に起こるものだと思われています。それは通常の怪我ですと、その場で痛むからです。

事故をした直後は、痛みを感じる前にパニックを起こしてしまったり、興奮状態になるため身体の変化に気づけないことがあります。

だからこそ、痛みが翌日、数日後、人によっては数ヶ月後に現れる方も多いです。

では、むちうちの症状とは?

むちうちの症状は多種多様で、主な症状としては首の痛み、肩の痛み、手のしびれだけではなく、身体の全身に症状が現れる場合もあります。

①意識障害

②頭痛

③めまい

④耳鳴り

⑤腰痛

⑥眼精疲労

⑦意欲低下

などがあります。

また厄介なのが、PTSDという外傷後ストレス障害という一種のトラウマ障害を伴ってしまい精神的に身体を病んでしまう方も多いです。。。

事故に、もしあってしまい身体の痛みや首の痛みはひどくない場合があるかもしれません。

ですが、そこで放っておいてもいいや、と考えてはいけません!!

なぜなら、事故のケガは侮れないからです!

まはろ接骨院では、事故後の身体のケアだけでなく、精神的な部分や保険のことのご相談もさせていただいております。

少しの痛みでも、それが原因により身体のズレが引き起こされていて他の部分に痛みや症状が現れる場合もございますので、一度当院に足を運んでいただきしっかりと身体の状態を診させていただきます!

交通事故でのお身体の痛みやお悩みがありましたら、当院までお気軽にご相談ください!