骨盤矯正
施術体験ブログ

腰の痛みそのまま放置していませんか?

2022年03月23日

今までにこんな経験ありませんか?

「腰に痛みがあるがしばらくそのまま放置すれば症状が落ち着くからそのままにしておこう。」

こんな経験ありませんか?

実はそのままにすると今後大変なことが起こってしまいます。

 

そのまま放置したことが原因で腰椎椎間板ヘルニアを引き起こしてしまう場合があります。

今回は腰椎椎間板ヘルニアについてご説明します。

腰椎椎間板ヘルニアとは

背骨は骨と骨の間に椎間板というものによって構成されています。

その中の椎間板とゆうクッション材の一部が飛び出してきて、神経を圧迫し痛みやシビレが出現します。

20代から40代男性に多い症状です。

悪い姿勢(背骨にかかる負担の積み重ね)

過度のストレス

激しいスポーツ

喫煙

重労働

このような状態が続くことによって発生してしまいます。

 

腰やお尻に違和感を感じ始めたら整形外科への受診をおすすめします。

腰椎椎間板ヘルニアの症状

飛び出している椎間板の位置や、どの神経が圧迫されているのかによって症状の位置が変わります。

症状は、痛みシビレ特定の足指に力が入らない下半身の脱力や排尿・排便障害などが起こる場合もあります。

皆さんが多く思われていることとして多いことが安静にしていれば治る腰を揉んで治る

そんなこと思っていませんか?

マッサージで腰を揉んでもらうと一時的に楽な感覚はありますが、根本的に腰へのアプローチができていないため、すぐに痛みが戻ってきてしまいます。

腰痛椎間板ヘルニアを治すには根本的にお身体の状態を改善しないといけません。

当院では根本的にお身体が良くなるように行なっております!

当院で行う施術方法

①痛みを早く改善するために『ハイボルテージ』

ハイボルテージを行うことによって現在、痛みが発生している場所に直接行なっていきます。

②お身体を整える為に『骨盤矯正』

腰の痛みは骨盤の動きが固まってしまうことによってお身体を動かすときに腰に負担がかかってしまい痛みが発生してしまいます。

骨盤だけでなく全身の関節を動かすことが大切です。当院ではしっかりと全身が本来の動きが出るように行なっています。

③お身体がしっかり整った後は『JOYトレ』でインナーマッスルを強化!

お身体の動きが改善した後、お身体が元の状態に戻らないようにする為にしっかりと鍛えていきます。

インナーマッスルは天然のコルセットと言われるくらいお身体に大切な筋肉です。

コルセットを使い続けることによってインナーマッスルの筋力低下を起こしてしまいます。

そうなってしまうと今後、コルセットをつけて生活を送ることになってしまいます。

 

お身体に異変を感じたら早期受診をお勧めします。