骨盤矯正
施術体験ブログ

産後骨盤骨盤矯正

2021年11月24日

産後の骨盤はなぜ歪みが出るの?

女性は妊娠をすることで、産道が開きます。それによって普段よりも大きく骨盤を開くことになります!これは自然分娩・帝王切開に関わらず、出産後は骨盤が自然と閉じていくものですが、赤ちゃんが大きくなるにつれて骨盤にかかるストレスが掛かる為、ほとんどの場合が歪んだ状態で骨盤が閉じてしまいます。

産後に起きる問題点

・腰痛

・肩こり

・尿漏れ

・ズボンが履けなくなった

・体重が減らない

・肌がかさかさになる

などたくさんの悩みが挙げられます。

産後骨盤矯正いつまでにする?

産後の骨盤矯正は、産後6ヶ月の間に治療が終了出来ると理想と言われています。

女性は妊娠をすることで、リラキシンと呼ばれるホルモンを分泌します!これによって、女性の骨盤が柔らかい状態になる為、治療の効果があがり骨盤を戻しやすくすることが出来ます!

ただこの状態を長い間放置してしまうと、歪んだ状態で骨が固まってしまう為早めの治療を行うことをお勧めします!

産後骨盤矯正を行うメリット

骨盤を正しい位置に戻すことによって、赤ちゃんを抱っこするときの腰にかかる負担を減らすことが出来ます!

他にもウエスト周りをスッキリさせたり、筋肉の緩みを出すことが出来る為「冷え性」の予防を行うことが出来ます!

当院では、キッズスペースもある為お子様連れの患者様でも大歓迎です!産後による痛み改善だけでなく、その後身体が戻らないような丁寧な施術を心がけています!

産後でどこでどんな施術を受ければいいのか悩まれえていましたら、いつでもご相談してください!