骨盤矯正
施術体験ブログ

妊娠は出産後も戦いです。

2022年01月13日

産後の計画、立ててますか?

 

まずはお母様方、ご出産お疲れ様でした!おめでとうございます。

 

出産という大きな感動を乗り越えた今、勝負が始まります。

産後の身体の歪みと痛みです。

 

では産後にはどんな症状が多くみられるのか、原因はなにか、他に起こりうる症状をご紹介していきます。

 

 

産後に起こりうる身体の症状

 

こちらでは接骨院や整体院などで治療することができる症状についてお話しします。

 

産後の症状として関節の痛みやむくみ、目の疲れがありますが、現在当院へと通って頂いている産後の患者様の症状の統計を取りランキングを付けました!

さっそく発表していきます!

 

≪1位≫ 腰痛 

 

やはり一番多いのは腰痛でした。

ご来院頂いているほとんどの患者様が訴えたのが腰痛です。

 

出産により骨盤が開くため腰が痛くなるのも当たり前ですよね。

 

 

≪2位≫ 肩の痛み・尿もれ

 

こちらなんと同率となりました!

抱っこや授乳により肩が痛くなる方が多くいらっしゃいます。

腰痛と併せて肩が痛くなる方が大半です。

 

そして骨盤が開いたことにより支える筋肉が緩み、結果として尿もれが起きる方もしばしば。

 

 

≪3位≫ 頸部痛

 

少数ですがこちらがランクイン!

授乳などで下を向くことにより首が痛くなる方もちらほらいらっしゃいます。

 

この首の痛みから目の疲れや頭痛に繋がる方も。

 

 

ご来院頂いているママの実際の声

 

先ほど症状ランキングを紹介しましたが、その症状を訴えてご来院されたママたちから実際に治療を受けて数か月経った現状をお聞きしたところ、約1カ月ほどで痛みが軽減したという意見がほとんどでした!

 

なぜ1カ月という短い期間で痛みが軽減したのか、理由として共通していたのが、産後半年以内に矯正を始めたということです!

 

妊娠中は骨盤の中に赤ちゃんのスペースを保つために周りの筋肉を緩めるホルモンが出ます。

 

出産後は筋肉が緩くなったままになるため骨盤は開きっぱなしになります。さらにその筋肉はしっかりと鍛えなおさないと半年かけて戻りにくくなると言われています。

 

 

 

まはろの産後矯正

 

産後は半年が勝負です。だからこそとにかくはやく矯正を開始する必要があります。

 

当院では骨を鳴らしたり痛くするような施術は一切ございません。

 

戻りやすいお身体であるうちにしっかりと治療し痛みを無くしましょう!

 

そして治療と併せて筋肉もしっかりと付けることで産後ママの9割から聞く「産前の身体に戻りたい」という願望を叶えることができます。

 

当院ではお子様、ベビーカーを連れてのご来院も大歓迎でございます!預けることができないから、泣いてしまうかもしれないから、とお悩みのお母様ご安心ください!

 

スタッフ全員子供が大好きです😊お子様を連れてのご来院もたくさんございますので何かあれば一度ご相談くださいね!

 

出産という一世一代の大勝負を乗り越えたお母さんの身体をしっかりと労わってあげる時間を作ってくださいね。

 

お待ちしております!