骨盤矯正

ヘルニアについて

ヘルニアの原因

腰を痛めた女性

ヘルニアは20代~40代男性に多く、前かがみの姿勢や中腰姿勢が長い時間続くこと、重たいものを持って移動する作業などで腰に負担がかかることで発症すると言われています。

腰のヘルニアは背骨の骨と骨の間の椎間板の一部分が飛び出してしまい、先にある神経に触れることで痺れや痛みが出ると言われています。

自分では腰痛と思っている症状でも検査をしてみたらヘルニアと判明することもあります。痛みに波があったり、下半身がしびれる症状が現れたときは注意が必要です。

ヘルニアの症状

ヘルニアは腰に痛みを訴えることが少なく、太ももの裏から膝や足にかけて痛みが出ることが多いです。似ている症状の坐骨神経痛と疑われることもあります。

長時間の前かがみ状態や背中を丸めるような動作で痛みが出ること、逆に背中を反ることや背伸びをする動作では楽になることもあります。

ヘルニアの症状は放っておいて完治するものはなく、原因を突き止めて治療しなければ悪化してしまいます。酷い症状の場合は歩くことも難しい状態になる為、いち早く治療を開始して身体への負担を軽減させましょう。

ヘルニア治療は当院にお任せください!

痛みは関節や筋肉に負担を掛ける為、『骨盤矯正』を行い神経にふれないように身体を正しい位置に整え、痛みのある場所にはハイボルテージ治療を行い炎症を抑えていきます。

その中でもヘルニアで最も大切なことは『腹筋・背筋の場バランス』です。
まはろ接骨院ではJOYトレを活用して正しい位置に戻った骨盤が痛みによって崩れないように筋肉を鍛えて、身体の軸を安定させる治療を行っていきます。

各種保険も適応できます!

   

料金表はこちらから

料金表はこちらをクリック

お問い合わせ

愛西市まはろ接骨院LINE友達追加でラクラク予約!

TOPへ戻る