愛西市まはろ接骨院での首の症状、寝違え、頭痛

  • 首が動かしづらい
  • 常に重い感覚が首にある
  • 姿勢が悪いので背中が丸まっている
  • 座りっぱなしの仕事で夕方になると首が重くなる
  • 首の痛みには薬で対応している
  • 朝起きたら首がまわらない

こんな首の症状、放っておくとどうなるの?

  • 手がしびれだす
  • 頭痛がひどくなる
  • よく寝違えるようになる

首の病気は徐々に起こるものが多いです。人は重い頭部を背中の筋肉が支えるため、肩や背中は常に緊張状態になります。

そのため、後頭部から肩、背中の上部にかけて筋肉疲労状態となり、血管を圧迫、結果血液の流れが悪くなり酸素や栄養が届かなくなります。 違和感や鈍い痛みなどの症状を訴えることもあります。

結果として疲労による老廃物、乳酸が排出されなくなり、乳酸の蓄積が肩こりとなります。
また、ストレスといった外部の影響と視力の低下、胃潰瘍、血圧異常などが原因となることも多くあります。

ただほぐすだけ、もむだけ、では首の痛みは良くなりません!

まはろ接骨院の治療

首の施術

まずは、やはり姿勢のゆがみをみていきます。そして首の痛みがどこにあるのか。、その痛みをすぐに施術するのではなく、腰、背中と全体の状態を確認していきます。

首が痛いといっても、肩こりがひどすぎて首までガチガチに凝ってしまったり、肩甲骨や背中の凝りからも首の痛みにつながります。

そのため施術のみではなく、まはろ接骨院では、姿勢、首、顎をひいて姿勢を指導したり、簡単な体操などを自宅でもできるようにしております。

常に、背中の筋肉をゆるめることを気にかけていくようにしましょう!

寝違いについて

寝違いとは

朝起きた時やうたた寝をしていて起きた時に、突然首が動かなくなったり、動かすと痛みがはしる等の症状を『ねちがい』と言います。
正式には『急性頚部痛』といいます。

症状の原因

長時間無理な姿勢を続けることによる頚椎のゆがみや、頚部の筋肉への血流が悪くなることにより生じます。
場合によっては、1ヶ月程度痛みが続いてしまったり、後遺症が残ることもあります。油断しないでください。

治療法

なるべく早く15分から20分くらい冷やすことが重要となってきます。その後、首をむやみに動かさないようにして下さい。お風呂に入ったりせず、シャワーで。また飲酒は厳禁です。
まはろ接骨院では、姿勢をチェックして骨格調整をおこない、ゆがみを整えて痛みを解消していきます。

交通事故の首の痛み(頚椎捻挫)

交通事故で首を負傷した場合は、長期間痛みが首周辺に残るケースがあります。その場合、一般的に頚椎捻挫と診断されます。このような捻挫に関連した症状はレントゲンで診断することが容易ではなく、特に治療については、整骨院でのリハビリがオススメです。
頚椎捻挫の場合は、強い衝撃を受けた時にダメージを受けやすく、痛みが残りやすいという特徴があります。首の骨は7つに分かれており、上の2つと下の2つは頭部や体幹と繋がっているため安定しているのですが、間の3つの骨は筋肉の支えが少ないことためです。
当院の施術では、早期回復に加えて、後遺症を残さないための根本的な施術を行っています。(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

交通事故施術・むちうち解消

交通事故による頭痛

車同士での交通事故では首(頚部)の捻挫やむちうちが大変多く、また、そのような診断を受けない場合でも、後頭部に痛みが残ることが少なくありません。そういった頭痛の場合、整骨院での治療とリハビリがオススメです。
交通事故後に頭痛で悩む場合、強い衝撃を受けた覚えがあるという方が多く、また、痛みが慢性的に残りやすいという特徴があります。当院の施術では、早期回復に加えて後遺症を残さないための施術を行っています。(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

交通事故施術・むちうち解消

患者様 お喜びの声

愛西市草平町 60代 女性

長い間首筋から肩にかけての痛みに悩まされていましたが、友達等にまはろ接骨院の事を聞き、通院しましたが、2回通院しただけで、痛みが和らぎ体が楽になりました。
これからも治療を続けてこの痛みから解放されたいと思います。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お問い合わせ

TEL:
TOPへ戻る