愛西市まはろ接骨院での首の症状、寝違え、頭痛

  • 首が動かしづらい
  • 常に重い感覚が首にある
  • 姿勢が悪いので背中が丸まっている
  • 座りっぱなしの仕事で夕方になると首が重くなる
  • 首の痛みには薬で対応している
  • 朝起きたら首がまわらない

人間の頭はとても重たく、支えているだけでも筋肉を使い、肩や背中は常に緊張状態が続くことで身体に対する負担は増すばかりです。首こりなどで動きが制限され、長時間座ってるだけでも痛みが強くなること、症状が悪化すると手先の痺れなどのもあらわれます。

頸椎ヘルニアや頸椎症などの疾患をお持ちの患者様でも、少しでも痛みを改善することで日常生活を楽しく送ることができます。

まはろ接骨院ではどこに行っても改善しなかったお悩みを解決するため、全力でサポートします!


まはろ接骨院の首に対する最新の治療とは?

首の施術

初めての患者様には『姿勢測定』『身体の評価』を行っていきます。現時点で今のご自身の身体がどのような状態になっているのか実際に問診や触診でお話しを交えながら説明させていただきます。痛みの原因には骨や関節、靭帯、筋肉など様々要因が考えられます。

姿勢が悪いことで痛みが出ているのか?首周辺の筋肉が炎症を起こして症状が出ているのか?まはろ接骨院では痛みに対してはプロ野球選手も愛用しているハイボルテージで痛みを取り、当院オリジナルの骨盤矯正で身体全体の動きを良くしていきます。

最終的な根本改善=痛みの出づらい身体作りにはJOYトレでインナーマッスルを鍛え患者様の身体に合った正しい動きを獲得しましょう。

まず寝違いとは? 原因はなにか?

寝違いとは

朝起床するために身体を起こした際に首に急激な力が加わり痛みが発生することを「寝違い」と言っています。それ以外には睡眠中の不自然な姿勢から出てくる痛み、疲労で首、肩周辺の筋肉が常に緊張状態になってしまった場合、急な寒冷にさらされた首の動きが制限された場合など筋肉への血流の流れが悪くなってしまい症状が現れています。

寝違いの治療法は?

筋肉が損傷し痛みを発生させることで、痛みから身体を守ろうとし筋性防御が働きより痛みが強くなる可能性が高いため注意が必要です。痛みが強い場合はまず頸部の筋肉の緊張状態を緩和させることからスタートします。 筋緊張を取ることで頸部周辺の筋肉への血流の流れが良くなり、痛みが次第に納まっていきます。

まはろ接骨院での治療法はまず痛みを改善するためハイボルテージで当てて筋肉の炎症を取っていきます。手技療法で更に血流の流れを良くし、頸部・肩甲骨周辺動きを出していきます。日常生活でのポイントや自宅でも簡単に行えるストレッチなども紹介させていただきます。初回で撮らせていただいた姿勢の写真を再度撮影させていただき、どれくらい症状が改善しているのか確認していきます、治療計画の見直しは、より良い身体作りの為にはこれからは何が必要になるのか行い患者様がどのような身体になりたいのか一緒に考えて実現していきましょう!

交通事故の首の痛み(頚椎捻挫)

交通事故で首を負傷した場合は、長期間痛みが首周辺に残るケースがあります。その場合、一般的に頚椎捻挫と診断されます。このような捻挫に関連した症状はレントゲンで診断することが容易ではなく、特に治療については、整骨院でのリハビリがオススメです。
頚椎捻挫の場合は、強い衝撃を受けた時にダメージを受けやすく、痛みが残りやすいという特徴があります。首の骨は7つに分かれており、上の2つと下の2つは頭部や体幹と繋がっているため安定しているのですが、間の3つの骨は筋肉の支えが少ないことためです。
当院の施術では、早期回復に加えて、後遺症を残さないための根本的な施術を行っています。(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

交通事故施術・むちうち解消

交通事故による頭痛

車同士での交通事故では首(頚部)の捻挫やむちうちが大変多く、また、そのような診断を受けない場合でも、後頭部に痛みが残ることが少なくありません。そういった頭痛の場合、整骨院での治療とリハビリがオススメです。
交通事故後に頭痛で悩む場合、強い衝撃を受けた覚えがあるという方が多く、また、痛みが慢性的に残りやすいという特徴があります。当院の施術では、早期回復に加えて後遺症を残さないための施術を行っています。(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

交通事故施術・むちうち解消

Before After

お問い合わせ

TOPへ戻る