骨盤矯正

 

  • 腕が痛くて上がらない、腕が後ろに回らない
  • 痛みは落ち着いたが元に戻らない
  • 夜寝返りをすると肩が痛くて目が覚める
  • 生活で行う動作に支障が出る
  • 湿布や痛み止めでは治るか不安

五十肩の概要・原因


五十肩は筋肉や靭帯の大きな損傷はなく肩関節周囲の組織の衰えを基盤として重い物を持ち上げたり、肩を酷使した際に炎症を起こし痛みを誘発します。

この肩関節周囲の組織の衰えには昔からクセづいている『骨盤の歪み・猫背姿勢・長年の肩こり』が大きく関係しています。

また肩関節はいくつもの筋肉が協力し合って動きを生み出すため、1つでも筋肉が炎症を起こして痛みがあると、周りの筋肉でかばってしまいます。

これらの状況が重なることによって肩本来の動きが出せずに炎症が悪化し周囲の筋肉がガチガチに固まってしまいます。これらが原因で肩が上がらなくなってしまう。これを五十肩と総称します。

五十肩の治療法


前に述べた文で五十肩は筋肉に大きな損傷はないと記載をしました。ただ損傷はないからといって『何もせずに安静にして完治するか?』というと、そうではありません。

先にも説明をしたように、1ヶ所の炎症が周りに広がり、肩周り全体が固くなります。

この固まってしまった筋肉が時間と共に柔らかくなることは難しいため、痛みは緩和したとしても「可動域の制限」が残ってしまう方が多くみえます。

また五十肩には昔からクセづいている『骨盤の歪み・猫背姿勢・長年の肩こり』が関係してきます。昔の考えであれば、マッサージをすれば良くなるという風潮もありました。

ですがマッサージ後はたとえ良くてもその後の完全な改善は望めません。しっかりと治すためにはこれら姿勢の『根本の原因』を整える必要があります。

ハイボルテージ治療

当院の治療では、まず痛みや炎症を取るための『ハイボルテージ』治療を行います。一般の電気治療とは違い筋肉の深部までアプローチができ、筋肉の固まりや炎症を和らげることができます。

その後は全身のバランスを整えるために『骨盤矯正』を行い、骨盤の歪みを整えていきます。また、症状が落ち着いた方には姿勢を正しくするための『猫背矯正』も行っております。これら3つの治療を行うことで痛みの改善と、可動域制限の改善ができます!

 

五十肩については当院にお任せ下さい


五十肩についてご説明致しましたがいかがでしょうか。当院では、お客様一人ひとりに合わせた丁寧な施術で症状改善に導きます。辛い症状にお悩みの方は当院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

お問い合わせ

愛西市まはろ接骨院LINE友達追加でラクラク予約!

TOPへ戻る