施術体験ブログ

接骨院(まはろ接骨院)について

2017年12月13日

12月に入り、日に日に寒さを痛く感じるようになり、体調も崩しやすく、交通事故が多くなる時期になりましたので、皆さん気を付けていきましょう!!!

 

さて、今年もあと1カ月となり、もう一度『まはろ接骨院』…接骨院について知って頂きたい!!!

皆さんの中には何となく腰が痛かったら接骨院に行き、痛くなくなったら先生に聞くことなく、接骨院に行かなくなる方も多いと思います。私も痛みがなくなれば接骨院に通わなくなり、また痛めたら接骨院に通うの繰り返し、が普通だと思っていました。しかし、『まはろ接骨院』は違います。痛みを取るだけでなく、その先のことも考えながら皆様と一緒に『健康な身体作り』をする事を目指して治療に取り組んでおります!!!

・繰り返し痛まない身体へ!!

・痛いと心にも余裕がなくなります!!

・皆様の声を聞かせてください!!

・悩んだらまずは電話です!!

関連画像

 

①接骨院について

接骨院とは、国家資格である『柔道整復師』という資格を持つ施術者が柔道整復術を行うところで、捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼に対して柔道整復師

施術を行い、外力による損傷に対して上記の傷病で保険施術が可能な施術所です。

柔道整復師は、骨折・脱臼に関しては応急処置は出来ますが、医師の同意が必要になります。

*柔道整復師は医師ではないので注射や薬の処方、エックス線写真の撮影などは一切できません。

 

「イラスト 接骨院」の画像検索結果

 

②どのタイミングで接骨院に通えばいいのか,,,

  1. 前日、前々日に腰に負担をかける動きをした。
  2. 横になると痛みを感じない、または和らぐ。
  3. 腰の痛み以外の症状がない。
  4. うっかり何かにぶつけた。

上記のような場合、接骨院にすぐ行くのも良いですが、数日様子を見ても良いです。

ただし、放っておくだけでは完治までに時間がかかります。

湿布や飲み薬も市販で販売されていますが、筋肉疲労なのか打ち身なのかによっても、効果は変わってきます。

分からないまま自己判断しないで当院に相談してください。

「イラスト 疑問」の画像検索結果

 

  1. 座ったり、安静に横になっても痛みが治まらない
  2. 足・手などがしびれている

この場合は、接骨院で精密検査は出来かねますが、提携している地域の整形外科さんを紹介し、レントゲン・MRIを撮って頂き、医師の診断を受け、接骨院で治療を行うことも可能です。

 

 

 

③接骨院と整体院の違い,,,

同じ痛みの治療であっても質、治療内容は全く違います。

接骨院・整骨院は柔道整復師が施術する、比較的急性の痛みにも対応できる施術所です。

*接骨院・整骨院には違いがありません。

 

整体院・カイロプラクティックは無資格の人が施術する比較的軽い痛みに対応してくれる施術所です。『整体』は、日本では手技を用いた代替医療・民間医療全般を指します。

カイロプラクティックとは手技療法のことを言います。主に脊椎に関する指圧療法のことです。

 

「イラスト 施術」の画像検索結果

④まはろ接骨院では,,,

痛みを取るための治療はもちろんのこと、『痛みを繰り返さない身体作り』をする為、痛みが引いてきた時点で終わりではなく、次に筋力・体力作りとしてJOYトレを平行に治療を進めています。『3か月・4か月後には痛みを繰り返さない身体になる!!』を目標に私たちは、患者様にお話をさせて頂いています。

一緒に痛みと向き合い、解決していきたいと考えています!!!!!

分からないままにしていた方、知らなかった方是非小さな疑問・悩みでも構いません!!

まはろ接骨院までご相談下さい

*JOYトレとは,,,複合高周波電流マシンを使い、普段自分では鍛えることの難しいインナーマッスル』を30分間寝ているだけで鍛えることができます。

 

「笑顔 イラスト」の画像検索結果

⑤JOYトレについて,,,

□姿勢が悪いと言われる

□長年の腰痛から卒業したい

□少しの段差でつまずくことがある

□階段の上り下りがつらい

□最近太りやすくなった

□慢性的な便秘がある

□下腹が出ているのが気になる

□冷え性で寝つきが悪い

などなど、上記の中でつでも当てはまる方インナーマッスルが衰えている可能性が大きいです。

インナーマッスルが衰えると、色々な痛みの元を作る原因にも繋がります‼

 

「joyトレ イラスト」の画像検索結果

 

 

 

⑥インナーマッスルを鍛えるのに効果は大きく5つあります

1、痛みの予防,,,腰や膝、肩の痛み改善が期待できます

2、若々しさ,,,ポッコリおなかの引き締め、転倒予防、姿勢の維持が楽になります

3、内臓環境の改善,,,便秘の解消、冷え症改善

4、スポーツパフォーマンス向上,,,体感の軸が安定し、筋肉の柔軟性が出ます

5、体質改善,,,基礎代謝が上がることで、太りにくい体への体質改善が期待できます

 

「インナーマッスル イラスト」の画像検索結果

ご興味のある方は、お試しも用意しておりますので、どんな感じなのか体験してみてください!!!!

きっと想像以上の効果が期待できますよ(^o^)/

 

以前のブログでJOYトレについてより細かく説明しています。

興味のある方、ぜひ1度お読みください!!

 

 

 

○当院には美容整体にも力を入れております。➡ (骨盤ダイエット)

*お試しのご予約が16時までとさせて頂いております。    

交通事故に関して,,,➡ (圧倒的な知識と実績)

*担当スタッフが丁寧に教えてくださいますので、安心してご相談ください。

エキテン,,,(口コミNO、1 皆さんに’’ありがとう’’の連鎖を届けます) 

*当院投稿多数!!!!!

 

 

 

鼠経ヘルニアでお悩みの方必見!

2017年12月12日

今回は鼠経ヘルニアについてご説明いたします。

 

ヘルニアとは体内の臓器が、あるべき部位から逸脱した状態の事をいいます。

 

 

近年では、スポーツ選手も鼠径ヘルニアになりやすいといわれています。
特にサッカー選手など、鼠径部に力がかかるスポーツ選手は鼠径ヘルニアになりやすいといえるかもしれません。
また、スポーツヘルニア(鼠径部痛症候群)という病気もあり、

これは運動時にのみ鼠径部に痛みがあり、休むと痛みがなくなり、

腫れなどの見た目の変化もない状態のことをいいます。

 

 

鼠経ヘルニアは、場所により、3種類に分かれます。

 

・外鼠経ヘルニア

鼠経ヘルニアの大半がこのヘルニアです。

 

・内鼠経ヘルニア

中年以降の男性に多いヘルニアです。

 

・大腿ヘルニア

全体的に少ないヘルニアです。

出産による影響が大きいので、女性に多いといわれています。

 

外鼠経ヘルニアはその中でも最も頻度の高いヘルニアで、いわゆる脱腸はこれを指します。

 

・ヘルニアの症状

最初の症状は鼠径部に出るポコッとしたふくらみがあります。

立ち上がったり、何かを持ち上げたりしたときになど、

お腹に力が入った時に出やすい特徴があります。

 

そのポコッとでたふくらみは、内臓を保護している腹膜や腸の一部が飛び出していたものです。

ふくらみの大きさはひとそれぞれ違い、

ピンポン玉や、鶏卵くらいに感じることもありますが、

膨らんだ所を手で押したり、体を横にしたりするとたいていは引っ込んでしまいます。

大抵の方は、不安に思わずに放置をしていることが多く、

そのまま放置をしていると、手で押し込んでも引っ込まず、

痛みも強くなってきて、歩くものつらくなります。

こうした状態を嵌頓(かんとん)」といいますが、

飛び出した腸などが詰まる腸閉塞や腹膜炎などを起こしやすく、

生命にもかかわるほど危険性が高くなります。

 

 

では、どうして鼠経ヘルニアになるのでしょうか?

2足歩行をする人間は、もともと他の動物に比べてお腹に力がかかりやすくなっています。

それでも健康な状態であれば、お腹の筋肉によって内臓を支えることができるのですが、

加齢とともに筋肉が衰えたり、

喘息や妊娠など普段からお腹に負担がかかりやすい状態が続いている方は、

鼠径ヘルニア(脱腸)になりやすくなってしまいます。

 

鼠経ヘルニアになりやすい人はどのような人でしょうか?

・「加齢」

男女比でみますと、男性のほうがそけい管が太いこともあって、全体の80%は男性の患者さんです。男性は30歳代から増え始め、50~60歳代がピークになるのに対し、女性の場合は20歳代や30歳代の若い世代にもみられるという特徴があります

・「日常生活」

日常生活面では、日ごろから便秘気味でトイレでいきむことが多い方も要注意です。

また、肥満気味だったり、妊娠中の方も、

腹圧がかかりやすいので注意が必要とされています。

 

・「職業」

力を入れる仕事や重いものを持ち上げたり運んだりする仕事です。

作業中に、どうしてもおなかに力を入れることが多くなるからです。

立ち仕事でも、商品の製造や出し入れにたずさわる方は、同様のリスクがあります。

こうした職業の方は、鼠経ヘルニアが出ると悪化させやすいので注意が必要です。

 

 

よい姿勢、よい動作で生活していると下腹に力が入り自然な腹圧がかかります。わるい姿勢、わるい動作で生活していると下腹に力が入らないため不自然な腹圧がかかります。

 

よい姿勢で自然な腹圧がかかる状態であれば激しいスポーツや力仕事をしても大丈夫です。

わるい姿勢で不自然な腹圧がかかると何げない動作で尿もれが生じたり、鼠径ヘルニアや骨盤臓器脱などになることがあります。

 

健康な毎日をすごすためには(鼠径ヘルニアを治すためには)、下腹に力が入り自然な腹圧がかかるような姿勢・動作を身につけることが大切です。

その為には正しい骨盤の位置、骨盤を安定させるインナーマッスルが必要になってきます。

 

骨盤が歪んでいる状態だと、正しい動作がスムーズに行えず、身体に不自然な負担がかかってしまいます。

骨盤矯正、ストレッチ、トレーニングを行い、骨盤を整える事が重要になってくるのです。

 

・鼠経ヘルニアは予防が重要!!!

鼠径ヘルニアは鼠径部の筋肉・筋膜が弱くなることで起きることを考えると、

鼠径部の筋力トレーニングに励むことで鼠径ヘルニアを予防できるのではないかと考える方がいらっしゃいます。

しかしながら、過度の筋トレは逆に腹圧をかけることにつながるため賢明とはいえません。

過度な筋力トレーニングを行うよりも、

ストレッチ、ウォーキングやジョギングなどの運動不足を解消する程度の適度な運動を心がけましょう。

 

また、肥満や喫煙なども原因の一つと考えられていますので、

生活習慣を見直すことに取り組むことが大切になってきます。

 

日常生活の姿勢が悪い方、気になる方、ぜひ一度当院にご相談ください。

 

骨盤の歪みには

→最先端のまはろ式骨盤矯正を!!!

 

愛西市口コミNO1の接骨院  

肩こり、腰痛、膝の痛みで骨盤矯正で改善

 

 

 

 

二度と同じ痛みで悩みたくない方必見!!

2017年12月8日

今年度も終わりに近づき、寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当院では最近、ギックリ腰をされて、ご来院いただく患者様が増えてきました。

 

気温が下がると身体が冷え、筋肉が固まってしまうため、

普段よりギックリ腰を発症してしまう危険性が、かなり高くなってしまいます。

お風呂にゆっくりつかるなどして、お身体を冷やさまいようにしましょう!

ギックリ腰については、先日のブログでもお話ししています。

ギックリ腰でお悩みの方、ぜひご覧ください!

ここをクリックするとお読みいただけます。

 

「ぎっくり腰 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は以前もご紹介したことのある

『JOYトレ』について再度お話します!

 

JOYトレとはお腹にパッドを8つ貼り、

30分間寝ているだけで、スポーツ選手でも鍛えることが難しい

『インナーマッスル』をダイレクトに刺激できる画期的な機械です!

 

なぜここまで何回もJOYトレのお話をするのか。。

それは当院の目標である『痛みのでにくい身体作り』

最終的には『接骨院からの卒業』を本気で考えているからです!

 

 

日頃から多くの患者様を見ている中で思うことが1つあります。

それは、痛みがとれて調子が良くなると、ご来院されなくなる患者様が非常に多いことです。

 

確かに、人は痛みがあると日常生活や仕事に支障がでるので、一刻も早く治そうとします。

しかし痛みが弱まると支障がなくなるので、身体の治療に対する優先順位が下がります。

これは仕方のないことなのかもしれませんが、こういった患者様がどうなるかというと、、

必ずといっていいほど、しばらくしてから同じような痛みを繰り返し、再度ご来院されます。

 

これを繰り返すと患者様は、精神的にも参ってしまいますし、

何よりも、時間とお金を無駄にしてしまうので、決していいことではないです。

 

なので痛みがよくなって終わりではなく、

『痛みのでにくい身体作り』

言い換えると『予防治療』=『JOYトレ』が本当に大切なのです!!

 

 

 

 

☆JOYトレをオススメする方

正直言って、接骨院に来られている患者様全員が、

このJOYトレを行って損をすることはないです。

 

それはなぜなのか、症状別に大きく分けてお話ししていきます。

 

 

○腰痛でお悩みの方

当院が行うインナーマッスルの検査を、腰痛でお悩み方に実施すると、

ほとんどの方がインナーマッスルの筋力が弱いです。

それに比べ背筋が異常に強いため、インナーマッスルと背筋のバランスが崩れ、

背筋が緊張してしまい、結果的に腰痛に繋がります。

最悪の場合、ギックリ腰を起こす引き金にもなってしまいます。

 

「腰痛 イラスト」の画像検索結果

 

 

○肩こりでお悩みの方

肩こりが慢性化している方の多くに共通することがあります。

それは『猫背姿勢』です。

インナーマッスルは良い姿勢を保つために、非常に大切な筋肉です。

インナーマッスルが弱いと、背筋が伸びた良い姿勢が上手く保てないため、

無意識のうちに猫背になってしまいます。

猫背になってしまうと、肩甲骨周りの筋肉が異常に硬くなってしまい、

最悪の場合、肩が上がらなくなったりと、日常生活にかなりの支障が出ます。

猫背でお悩みの方は、当院の猫背矯正とJOYトレをセットで行うと非常に効果的です!

 

 

 

○膝痛でお悩みの方

先にも述べたように、インナーマッスルが弱いと前かがみになってしまいます。

前かがみになった時に身体のバランスを取るのは、

太ももの裏の『大腿二頭筋』や、ふくらはぎの『腓腹筋』という筋肉です。

この二つの筋肉は膝の周りに付いているため、

これらの筋肉に負担がかかりすぎて硬くなると、膝の動きが悪くなり、

バランスが崩れてしまうので、結果的に膝の痛みに繋がります。

 

 

 

○よくつまづく方

JOYトレを行うことにより『腸腰筋』という筋肉が鍛えられます。

この腸腰筋は股関節を屈曲する、簡単に言うと足を上げる働きがあります。

段差がないところでよくつまづく、階段が登りにくいなど

このようなお悩みはございませんか?

 

特にご高齢の方は転倒して、太ももの足の骨折(大腿骨頸部骨折)

されてしまう方が非常に多いです。

この転倒の一番の原因は『足が上がらない』ということです。

いつまでも自分の足で歩き続けたい方や、ご家族に迷惑をかけたくない方、

若いうちからこのJOYトレを行い、転倒予防に努めることをオススメします!

 

「転倒 イラスト」の画像検索結果

 

 

○運動ができない方

症状が良くなってきた患者様の中に、

「痛みが治まってきたので、少し運動したらまた痛くなってしまった。」

とお悩みの方が時々みえます。

皆さん運動はしなければいけないという、高い意識はお持ちなのですが、

なかなか気持ちに身体がついていけず、

良くしようとする気持ちが、悪影響をもたらすことが少なくないのです。

まずはJOYトレでインナーマッスルを鍛え、

体幹を安定させてから運動することをオススメします!

またJOYトレはインナーマッスルを強制的に働かせるので、

回数を重ねることにより、基礎代謝をあげることができます。

この基礎代謝上昇により、内臓脂肪の燃焼にも繋がります!

 

「運動 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

このようにJOYトレは腰痛の方だけでなく、

様々な症状でお悩みの方に、JOYトレをオススメできることがわかると思います。

 

上記の中で一つでもお悩み項目が当てはまる方、

二度と同じような痛みで接骨院に行きたくない方、

ぜひ一度JOYトレのお試しをオススメします!

「寝ているだけで、何が鍛えられるんだ。」

と半信半疑の方も、体験すると必ずビックリします!

 

「驚き イラスト」の画像検索結果

 

 

 

インナーマッスルは一度鍛えてしまえば、

その筋肉を日常生活の中で使い続けるので、急激な筋力低下は起こしません。

この機会に痛みを根本的に治し、『健康な身体』を一緒に手に入れましょう!!

 

ここ最近、かなりの大好評をいただいているため、

機械を一台増やし、ご予約をお取りしていただきやすくなりました。

通常価格の半額での『お試し』も可能です!

気になる方は一度、お問い合わせください!!

 

「元気 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

☆何度も同じ痛みでお悩みの方

根本改善に自信あり!人気No.1のまはろ接骨院へぜひ!

☆交通事故でお悩みの方

治療はもちろん、保険のことまで全面サポート!まはろ接骨院にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯の重要性とは!

2017年12月5日

皆さん、歯の重要性はご存知ですか?

これまで虫歯や定期的なメンテナンスで歯医者さんに通ったことはあると思います!

まず歯の基本的構造から説明していきます!

 

★【歯の構造】

・生まれてすぐに生えてくる歯のこと→「乳歯」

・乳歯脱出後に生える歯のことを→「永久歯」

 

ここからが細かい説明で永久歯は総数32本で、上顎、下顎左右それぞれに

一定の本数で歯が生えてきます。

最初に萌出する歯は第一大臼歯で6~7歳、最後になると第三大臼歯で20歳です!

 

 

皆さん一度は聞いたことがある「親知らず」とは第三大臼歯のこと

 個人差もありすが、生涯萌出しない人もいれば、不均等に萌出する人もある!

 

 

★【歯の役割】

 

①物を噛む

 →最も身近で実感できる物としたら「食事」だと思います。

  食事をする時によく噛むことで胃や腸の消化を助ける働きがあり

  栄養をしっかり身体に吸収することができます

 

「噛む イラスト」の画像検索結果

 

 

★噛むこと自体にも大きな役割

 <唾液の分泌促進><脳の活性化、リラックス効果>
 <表情筋の鍛え、豊にする><歯周囲の血流改善>

 

②発音を助ける

 →のど・舌・歯・あご・くちびる・頬などが一連の連携した働きをして

  初めて「声」「音」を出すことができるのです。

  それに歯並びの関係性も高いです、歯が欠けたり抜けたりすることで

  空気漏れが起こり発音しにくくなります。

 

「発音 イラスト」の画像検索結果

 

③顔の輪郭や表情を作る

 →歯があることで口周辺の筋肉が正常に働き顔の表情の豊になります

  逆に歯がなくなると頬や顔の張りがなくなり、シワが増える

  顔つきが変わったり、実際の年齢より老けて見えてしまいがちです。

 

「表情 イラスト」の画像検索結果

 

 

④味覚を豊にする

 →歯があり、歯ごたえや歯ざわりといった物を噛むことで「食感」を感じます。

  それに【噛む】という行動が脳に刺激を与え、最近では認知症防止にも効果が

  あると言われています。

  噛む=顎を動かすことで口周辺の血流が良くなり脳にも大きな影響を与えます。

 

「脳への刺激 イ...」の画像検索結果

 

 

⑤身体のバランスを整える

 →歯の働きで最も重要だとされているのが「骨格としての役割」です。

  歯は「物を食べること」に認識が強いが、歯周病や虫歯などを放置し

  「痛くないから」「動かしにくくないから」などの理由で放置すると

  <噛み合わせが悪い> <頭痛の発生> <姿勢が悪く肩こりになる>

  など身体にさまざな症状が現れてきます。

 

「身体 イラスト」の画像検索結果

 

 

【歯は物を食べるだけでなく、重要な役割を担っていることです!】

①物を噛む ②発音を助ける ③顔の輪郭や表情を作る 

④味覚を豊にする ⑤身体のバランスを整える

『歯』は、私たちの毎日暮らしに必要不可欠な役割なのです!

 

でも人は接骨院でも同じように、痛みなど症状が強くなってから来院する人が多く

症状が出始めた直後に治療をすることで早期回復に繋がっていきます!

それは『歯』でも同じことが言えます。

虫歯などを放置することで痛みが強くなり、他の歯にも影響が出てきます。

歯は一本一本がとても重要な役割を担っており、日ごろからケアが必要です!

 

 

まはろ接骨院では身体のことも含め、

【歯のセルフホワイトニング】をスタートします!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

・ホワイトニングは大きく分けて3つの種類があります

 

①オフィスホワイトニング

 →歯科院などで歯の表面に漂白効果のあるものを塗り

  光を照射して一気に歯を白くしていく方法です。

 

②ホームホワイトニング

 →自分の歯に合わせたマウスピースを作成し

  好きな時に徐々に歯を白くしていく方法です。

 

③セルフホワイトニング

 →美容サロンなどで展開されているものであり

  全ての施術行程をお客様自身で行い歯を白くする方法です。

*食料品などにも使われている「酸化チタン」を使用していきます。

 歯の表面に付着した色素沈着を分解し、除去していきます。

 

★セルフホワイトニングの特徴

・歯の治療中は全く痛みがないこと

・ホワイトニング後の食事制限がないこと

・虫歯、インプラントの歯にも可能であること

・歯が汚れにくくになること

・人体への影響は全くないこと

・口腔内の抗菌、殺菌、消臭効果があること

 

歯科行われるオフィスホワイトニングは

現状の歯の表面を削り歯を白く見せる効果が強くあります。

治療中も痛みが伴い所要時間なども長く歯の状況によっては

ホワイトニング行うことができないこともあります。

1回で大きな効果が出る反面、色の戻りが比較的早いと言われています。

 

人間の身体と同じように歯も定期的なケアが必要不可欠です!

歯の状況が悪く、身体のバランスが崩れてしまうと骨盤の歪みや

身体に痛みが出てしまいます!

そうならない為にも日ごろから身体全体(骨盤、歯)のケアが大切です!

 

「笑顔 イラスト」の画像検索結果

 

まはろ接骨院では「痛みを取る」ことも重要ですが

次のステージである「痛みの出にくい身体作り」が最終目標となります!

骨盤矯正ハイボルテージJOYトレを合わせて使用していくことで

症状の改善や安定を図り、根本治療を行っていきましょう!

ホワイトニングについてはブログを使い細かな詳細は説明していきます。

 

 

昨日、まはろグループ忘年会&送別会が行われました!

社員、スタッフが総勢32人(子供含め)集まりとても楽しい会となりました!

 

 

仕事、プライベートのことも気兼ねなく話をして

みんなが家族のような存在であることは仕事をする上でとても重要です。

今年の残すところ1ヶ月を切りました!

2018年、スタッフ全員が共通認識を持ち良いスタートが切れるように

常に成長し続けるまはろ接骨院でありたいと思います!

 

今回は忘年会&送別会を開催してくださいました、院長本当にありがとうございました。

企業理念を軸に、来年も飛躍の年となるよう一致団結して頑張っていきます!!

 

痛みの出にくい身体作りには?

 →まはろ式骨盤矯正&JOYトレで根本改善

愛西市、津島市で交通事故と言えば?

 →口コミNo.1、圧倒的な事故の知識

 

冬に多くなるぎっくり腰に注意!?

2017年11月28日

今回はぎっくり腰になってしまった患者様のことを紹介したいと思います。

「朝起きてシャワーを浴びている際に急に腰にピキッっと痛みが走り、

全く動けなくなってしまいました。

過去に何度かぎっくり腰を経験しているが、

いつもは仕事が忙しかったり、物を持ち上げた際など作業中だったが

今回は特に仕事も忙しいわけでもなく、特別なことをした覚えは全くありませんでした。

若い時に整体は通っていたが特に一回しか行かず今は通っていない。

寒くなってきたせいなのか動けんくなったしまったことは本当に情けない。

痛みなく動けるようになりたい。

という相談でした。

冬になってくると寒いさによって筋肉が固まりぎっくり腰をする方が増えてしまいます。

皆さんも十分にお気を付けください。

 

 

ぎっくり腰治療としては当院では

・ハイボルテージ

・マッサージ

・骨格、骨盤矯正

を行って治療して行きます。

 

 

当院は筋肉を緩めるためのマッサージを決して強く揉んだりはしません

ぎっくり腰は筋肉のけいれん状態とも言えます。

けいれん状態で強く揉んでしまうと余計に痛みが出現してしまったり、

炎症反応によって痛みが強くなってしまいます。

なので当院としては痛みや筋肉の張りを和らげるためにまずは

「ハイボルテージ治療器」を使います。

ハイボルテージを患部に直接当て、

超音波と電気のコンビネーション治療を

行うことによってまずは痛みを取ります

 

 

その次にマッサージで筋肉を緩めていきます。

ここでは患部以外の部分をしっかりと緩めていきます。

ぎっくり腰になってしまうと他の筋肉を使ってかばって動きます。

腰への負担を減らす意味もありますが、周りの筋肉をしっかりと緩めていきます。

 

 

 

次に骨格・骨盤矯正を行っていきます。

骨盤矯正といってもボキボキ骨を鳴らすような、

痛みを伴うような矯正は一切しません

安心安全かつソフトな骨盤矯正を行います。

骨盤矯正を行うことによって身体全体のバランスを整えて

腰に負担がかからないように、負担がかかっていた腰以外の部分を

整えるようにしていきます。

※実際の治療風景です。

 

 

患者様の現在の身体の状態をしっかりと評価し、

ハイボールテージで痛みを取り除き、

マッサージで筋肉を緩める、

最後に骨盤矯正で身体を緩める。

この一連の流れで当院は治療していきます。

 

 

なぜ当院は骨盤矯正を行うのか?

当院の治療コンセプトは「痛みの出にくい身体作り」です。

ただ痛みを取るだけではなく、その先のことまでお手伝いできるように

という思いで治療させていただいています。

ぎっくり腰など慢性の腰痛はその時の痛みを取るだけでは

一時的な痛みの改善にしかなりません

時間がたってしまうとまた繰り返してしまったり、

痛みが出てきたりしてしまいます。

 

 

ぎっくり腰の原因は腰の筋肉が知らず知らずのうちに疲労し、

硬くなり、ふとした時に硬くなった筋肉が緊張してしまい、

ぎっくり腰を引き起こしてしまいます。

 

 

どうして筋肉は硬くコリ固まってしまうのでしょうか?

筋肉は日常生活を過ごすだけで毎日使います。

使えば使うほど疲労していきます。

通常は身体を休めることや寝ることで筋肉や身体の疲労は抜けます。

しかし骨盤が歪んでいると血液循環も悪くなってしまい、なかなか疲れも取れません。

疲れが取れないと少しずつ筋肉が疲労して、、、

という感じで悪循環となってしまいます。

 

 

なので筋肉を緩めるだけではその場限りの回復にしかなりません。

まはろ接骨院に来ていただいた患者様には

その場限りの治療ではなく、しっかりと骨盤も整えて

ぎっくり腰を繰り返さない身体になって頂きたいです。

 

 

ぎっくり腰を今後起こさないために

当院では日常生活指導や運動療法などを用いて

普段の生活から腰痛が起こりにくいように

「予防治療」にも力を入れています。

 

 

予防治療として当院ではインナーマッスルを鍛える

「JOYトレ」という機械を用いてトレーニングを行っていきます。

 

 

インナーマッスルとは身体の奥にある腹筋の部分になります。

身体の奥にあるインナーマッスルは正しい姿勢を維持する為

必要な筋肉であり、骨盤を安定する筋肉でもあります。

このインナーマッスルを鍛えることによって骨盤が安定して腰痛予防になります。

 

 

さらに腹筋を鍛えることによって、

背筋との前後のバランスがとれるようになります。

腹筋と背筋のバランスが崩れていることも

慢性腰痛やぎっくり腰の原因の一つです。

腹筋は日常生活の中で使う機会はとても少ないです。

朝起き上がる時、、、ぐらいしか腹筋を使わないんですね。

背筋は物を持ち上げる際、手をついて起き上がる際など

様々な時に背筋は使っています。

なので慢性腰痛の方は背筋を鍛えるのではく、

普段あまり使うことのない腹筋をしっかり鍛える必要があります。

 

愛西市、津島市、稲沢市周辺の方で

・ぎっくり腰を繰り返している

・慢性の腰痛に悩んでいる

そういった方はぜひ一度まはろ接骨院にご相談ください。

当院の

「痛みを取る」

だけの治療でなく

「痛みの出にくい身体作り」

をコンセプトとした治療を受けてみてください^^

しっかりと治療を行って痛みから解放されましょう!

 

 

 

愛西市、津島市で口コミNo.1接骨院とは?

 →お子さま連れでも問題なし、痛みの出にくい身体作りを!

交通事故専門治療院といえば?

 →圧倒的な交通事故件数と知識を兼ね備えたまはろ接骨院まで!

生活習慣病の6つの予防対策

2017年11月22日

皆様こんにちわ!

季節の変わり目で、体調を崩されていませんか?

この時期は夏の湿度に潜んでいたウイルスや細菌が、乾燥した冷たい秋風とともに待機中に浮遊し始めます。

そのためこの時期はかぜ症候群』を起こしやすいです。

 

 

かぜ症候群の症状として、鼻症状(鼻水・鼻づまり)・咽頭症状(咽頭痛)・発熱・頭痛・ 全身倦怠感などあります。

下気道(気管・気管支・肺)まで炎症が及ぶと下気道症状(せき・たん)が出てきます。

ウイルス性のかぜ症候群であれば安静にし、水分や栄養補給によって治っていきます。

 なので解熱剤や鼻水を抑える薬などを使い、対症療法を行います。

そのためウイルスに効果のない抗菌薬は必要ありません!

しかし、扁桃に細菌感染を疑われるような時には、抗菌薬投与が必要となる場合もあります。

かぜ症候群にならないためには、まず外出時にマスクをつけることや、外出後には手洗い・うがいをしっかりとすることが予防となります。

 

 

そもそも健康とは一体なんでしょうか?

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態

にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

(公益社団法人日本WHO協会のホームページ参照)

健康とは病気でないことだと思われがちですが、精神的にも、社会的にも満たされている状態と記されています。

また、健康を維持するためには、まず近年増加している活習慣病』に気をつけなければなりません。

生活習慣病とは、食事や運動・ストレス・喫煙・飲酒などの普段の生活習慣がその発症・進行に関わる病気のことです。

生活習慣病には主に糖尿病・高血圧・脂質異常症・肥満・心臓病・脳卒中なとがあります。

生活習慣病を予防するには6つのことに気をつけなければなりません。

 

 

 

1つ目は運動です。

週に3回、30分程度ウォーキングなど自分に合った有酸素運動やエクササイズを見つけることが必要となります。

体を動かすことにより、エネルギーを消費すれば血糖値が上がりにくくなります。

また、運動によって血管を健康な状態に保つことが出来れば動脈硬化を防ぐこと、また心筋梗塞・脳卒中などのリスク低下も可能となります。

ここで大切なのは長く続けることです!

続けられるよう工夫していきましょう!

 

2つ目は喫煙・飲酒についてです。

喫煙では動脈硬化のリスクを高め、血液が固まりやすい状態にさせます。

さらに、交感神経を刺激して血糖を上昇させ、インスリンの働きを妨げるため『糖尿病』になってしまいます。

アルコール(飲酒)では、飲み過ぎると代謝を担う肝臓に負担がかかり、『アルコール性肝疾患』につながってしまいます。

なので禁煙を決意したり、アルコールを過剰摂取しないことがここでは大切になってきます。

 

 

 

3つ目は睡眠です。

朝起きた時、疲労感が残っていることが多いのは、睡眠が不十分だからです。

睡眠を十分にとるには睡眠の質』を上げなければいけません。

睡眠の質を上げるには、寝る1時間前にはスマートフォンやパソコンを閉じ、リラックスして寝ることが良いとされています。

なので長い睡眠時間=睡眠の質ではありません。

また、起きてすぐに太陽の光を浴びたり、テレビ・オーディオの映像や音・冷水で洗顔・ストレッチ・マッサージなどで感覚を刺激するのもオススメです。

 

 

4つ目は食事です。

食事は毎日摂るものなので、1日1日気をつけていかないとなりません。

動物性脂質(肉、卵、バター、乳脂肪の含まれる牛乳、チーズ、アイスクリーム、チョコレートなど)とコレステロールの高い食品(鶏卵、いか、いくら、数の子、マヨネーズ、クリームなど)を摂りすぎると、血液中のコレステロール値が増え、脂質異常症になってしまいます。

なので主菜を選ぶ際は類』が良いとされています。

 

 

 

5つ目はです。

8020運動(ハチマル・ニイマル)と聞いたことはありますか?

80歳まで20本の歯を保つという運動となります。

歯があれば、食生活にほぼ満足することができるので、皆様もぜひ日本の平均寿命の80歳まで20本の歯を残しましょう!

 

 

 

6つ目はストレスです。

人は何かしらの悩みや不安を持っています。

悩みが不安が人それぞれの様にストレスの解消方法も人それぞれです。

ここで大切なことはストレスを感じたら早めに発散することです。

また後には残さないことも重要となります。

◯趣味やスポーツに打ち込む

◯たくさん笑う

◯美味しいものをみんなで食べる

◯大声で歌う

◯人と話す

◯よく寝る

etc…

 

 

いかがでしたか?

今回は健康の中でも近年増加している生活習慣病を取り上げました

普段から予防できることもあるので気をつけていきましょう!

 

 

 

 

★愛西市、津島市で口コミNo.1接骨院とは?

お子さま連れでも問題なし、痛みの出にくい身体作りを!

 

★交通事故の対応について

保険のことまで全面サポート!交通事故HPをご覧ください!

 

 

今回は五十肩について記載しました!!!

2017年11月13日

今回は五十肩について説明をいたします。

 

多くの方が五十肩の名前の由来を

 

「50代に発症するから」

 

「肩が50度しか上がらないから」

 

「関節の50%しか動かないから」とイメージしている方が多いですが、

 

五十肩という名前は保険病名として認められてません。

 

「肩関節周囲炎」という診断をされます。

 

※四十肩も五十肩と同じ肩関節周囲炎と診断されます。

 

 

四十肩・五十肩の主な症状はこれらのようなものがあります。

・肩がこわばっている

 

・肩を動かすと痛む

 

・腕を動かそうとしたときに肩が激しく痛む

 

・腕を上げられない

 

・腕が後ろに回しにくい

 

・寝返りを打つと肩が痛い

 

などなどさまざまな症状があります。

 

ではどのような人が四十肩・五十肩になりやすいのでしょうか?

 

・過去に病気やケガの経験がある人

 

特に腰を悪くした経験がある人が注意しましょう。

腰が悪いと体全体のバランスが悪くなり、

無意識のうちにどちらか一方を使ってしまう事があります。

骨盤矯正などで体全体のバランスを整える事が大切になってきます。

 

・猫背の人

 

猫背にしていると、重心が前のめりになるため体にゆがみが生じやすくなります。

特にハイヒールを履いている人は猫背になりやすいです。

 

バッグを肩にかけている人も自然と肩を上げてしまうため、

肩に負担をかけています。

バッグをかけるほうの肩に四十肩・五十肩を発症する可能性が高いといえます。

また、パソコンやスマホ、携帯の利用時間が長いと

猫背になりやすいので気をつけましょう。

20代や30代で四十肩・五十肩を発症する人の多くが、

仕事で一日中パソコンに向かっていることが多いです。

 

姿勢の悪さは四十肩・五十肩を招きます。

骨盤矯正や猫背矯正などを行い、正しい姿勢を心がけましょう

 

 

・普段から肩甲骨を動かさない人

 

腕を外側に捻る動作をしない人は、それだけでなく肩甲骨も使っていません。

肩甲骨は寄せたり、広げたりする動きなどができ、

また腕の動きに連動して使う必要があります。

しかし肩甲骨を固定し、肩を支点に腕を使いがちです。

そうした使い方を続けていると、肩に負担がかかってしまうため、四十肩、五十肩になりやすくなります。

 

 

・寝不足、バランスの悪い食事、ストレス

寝不足や栄養の偏った食生活、

ストレスなどにより交感神経が優位になると血管が収縮されてしまうため、

血行不良が起こります。

肩関節まわりの血流が悪くなると炎症を起こしやすいので、

交感神経と副交感神経のバランスを保つことが大切です。

 

栄養バランスのよい食事を3食とり、

決まった時間にしっかり寝るなど規則正しい生活を送りましょう。

適度な運動や趣味を楽しむことも自律神経を整えるために欠かせません。

 

 

 

では四十肩、五十肩になってしまったらどうしたらいいのでしょうか?

 

・痛みが発症したばかりの「急性期」

・痛みが鈍くなり半年以降経過した「慢性期」

・痛みがほとんどなくなりリハビリに最適な「回復期」の3つの分類があります。

 

「急性期」・・・

まず痛みが発症したばかりの「急性期」は、激しい痛みが特徴です。

この時期は極力肩を使わないようにして、安静にすることが第一です

 

「慢性期」・・・

急性期の痛みが治まってくると、

鈍い痛みへと変わり、肩が上がり難くなるなど可動域がだんだんと狭くなってきます。

これは急性期に起きた炎症の影響で、

筋肉が委縮して固くなっているからです。

着替えや洗髪が上手くできないなど

日常生活に支障をきたす時期でもあります。

慢性期は半年から1年続くこともあり、

痛みを感じない程度の適度なストレッチも有効です。

しかし、痛みが減ったからと言って無理をすると、

痛みがぶり返すことがあるので要注意してください。

 

「回復期」・・

痛みがほとんどなくなり、リハビリに最適な時期です。

ここで可動域を広げる運動を怠ると、

四十肩・五十肩が治ったあとも、

肩関節の動ける範囲がだんだん狭くなってしまうこともあります。

ラジオ体操や簡単なストレッチ、骨盤矯正や猫背矯正を行い、

慢性期以上に肩を動かすことを意識して、しっかりリハビリを行いましょう。

 

四十肩、五十肩を予防する為には?

 

・同じ姿勢を長時間続けないようにしましょう。

 

・肩の適度のストレッチを行いましょう。

肩甲骨を寄せて緩めるような体操をすると、肩こりも改善し、予防になります。

 

栄養のバランスを考え食事をとり、質の高い睡眠をとりましょう。

 

五十肩が治るまでに、どのぐらいかかるかは、人それぞれです。

 

完全に元通りに肩が動かせるようになるには相当かかるかもしれませんが、

苦痛や不便を感じずに日常生活ができれば、

治癒と考えてよいと思います。

そうなるまで、痛みが起こってから、

早い人で3ヶ月~半年、長い人は1年ぐらいかかります。

中でも運動制限が非常に強い人は、長くかかる傾向があるようです。

このように痛みが治り、肩を動かせるまでに、

長い期間がかかってしまいます。

症状が発症しない為にも、しっかりとセルフケアを

行いながら自己管理を行っていきましょう!!!

 

 

猫背が気になる方!!!

 →是非まはろ接骨院の猫背矯正を!!

 

身体の歪み、バランスが気になる方!

 →無痛、即効性が高いまはろ式骨盤矯正

柔道整復師最大の武器”ギプス固定”

2017年11月10日

今回のブログはあまり知られていない『ギプス固定』についてお話します。

 

まず接骨院で『骨折』や『捻挫』の早期回復を図るために

『ギプス固定』が行えることはご存知でしょうか?

 

みなさんの中に、接骨院は『保険が使えるマッサージ屋さん』。

骨折や捻挫をしてしまったら整形外科に行かなければみてもらえない。

と思い込んでいる方が、少なからずお見えになると思います。

もちろん当院では筋肉をほぐしたり、身体のバランスを整えるために

保険適応外でマッサージや骨盤矯正を行っておりますが、

そもそも我々『柔道整復師』の本来の業務は、

『骨折』、『脱臼』、『打撲』、『捻挫』など急性外傷に対する治療なのです。

 

 

そのために柔道整復師養成学校時代には、

骨折や捻挫について細かなことまで勉強し、

『ギプス固定』の実技訓練や認定試験を受け、

しっかりとした知識と技術を身に着けています。

また専門学校卒業後も、様々な勉強会に参加しており、

最新の技術や情報を取り入れる努力をしています。

いわば柔道整復師にとって『ギプス固定』は

”伝家の宝刀”というくらい、最大の武器なのです。

 

 

 

★ではどのようなケースでギプス固定を行うのか?

 

当院でギプス固定を行うケガは『足首の捻挫』が大半を占めています。

足首の捻挫と聞くと、、

『捻挫しただけでギプス固定は必要?』と思う方がいると思います。

なかには、捻挫をした後、安静にしてアイシングをしていたら、

すぐに治ったという方もいるかもしれません。

しかし、足首の捻挫を甘く考えていると、何年か経ってから痛くなったり、

何度も捻挫を繰り返してしまうなど、予後が非常に悪くなります。

実際に今お見えなっている患者様の中にも、

昔、捻挫したところが今になって痛くなってきたと、お悩みの方が見えます。

捻挫は初期治療の内容がとても重要になってきます。

しっかりと固定を行い、治療をすることが大切なのです。

 

 

また当院が捻挫に対して施しているギプス固定には大きな特徴があります。

それは、『松葉杖なしで歩行が可能』ということです。

みなさんギプス固定と聞くと、

松葉杖で大変そうに歩いているのを想像するかと思います。

しかし当院のギプス固定は違います。

踵の部分にヒールをつけるという特殊な加工を施し、

患者様に松葉杖なしで歩いていただくことをテーマにしています。

 

 

なぜ捻挫をしてすぐに歩いていただくのかというと、

歩いて関節に適切な刺激を与えることにより、

人間の持っている自己治癒力を、最大限に発揮させることができるからです。

なので、松葉杖で足を着かずに歩くよりも早期回復が可能となります。

この固定により1週間前後でギプスを外し、通常の歩行をすることが可能です。

 

実際に捻挫で通われていた患者様の中にも

高校野球をやっている時に捻挫をしてしまい、

2週間後に最後の大会があるので早く治してほしい。と訴えられた方がみえました。

その患者様にもこのギプス固定を施したら、

無事大会に間に合ったというケースがあります。

 

また当院ではギプス固定前に、エコー画像観察装置を用いて

靭帯損傷以外に『骨折』がないかを判断しています。

もし骨折の可能性がある場合は、取り外し可能なギプスで固定を施し、

提携している近隣の整形外科にご紹介をさせていただいております。

 

 

特にこれからの時期、部活動では走り込みが始まり

捻挫をしてしまう可能性が高くなってきます。

愛西市、津島市、稲沢市で捻挫でお悩みの方、

大会前などで一刻も早く捻挫を治したい方、

捻挫を今後繰り返したくない方、

ぜひ1度、まはろ接骨院へお越しください!!

ギプス固定は高い知識と技術を要するため、

ギプスを巻かずに松葉杖だけを貸し出して

整形外科に紹介する接骨院が増えているということをよく耳にしますが、

当院はそのようなことは一切ございません。

患者様のために日頃から勉強し、ギプス固定の練習をしているので

積極的にギプスを巻かさせていただいております!

 

もちろんギプスで固定をして終わりではありません。

捻挫を繰り返さないように身体のバランスを整え、

しっかりと足を動かせられるように、効果的な足の運動も指導し、

捻挫の再発予防に取り組んでいます。

 

 

また当院では足首の捻挫以外にも、

仕事で手作業の多い方や、家事で忙しい女性に多く見られる、

手の『腱鞘炎』に対しても、積極的にギプス固定を行っています。

腱鞘炎を治すための1番の近道は『患部の安静』です。

テーピングや湿布で様子を見るだけだと長引いてしまう腱鞘炎も、

ギプスでしっかりと固定を施し安静を保つことで、

約1週間で痛みが取れ、早期回復が可能となるのです!

腱鞘炎でお悩みの方も、ぜひ1度ご相談ください!

 

 

 

 

愛西市、津島市で口コミNo.1接骨院といえば?

エキテンで高評価多数のまはろ接骨院!

愛西市、津島市で外傷に強い接骨院は?

⇒知識・技術に圧倒的な自信のあるまはろ接骨院!

交通事故に遭ってしまったら?

保険のことまで全面サポート!交通事故HPをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ているだけで運動できちゃう!!EMS(JOYトレについて)

2017年11月8日

ここ最近、テレビやネットショッピングで話題となっている

インナーマッスルを鍛えるEMS(JOYトレ)は皆さんご存知ですか?

 

★お腹にパットを貼り寝ているだけで

簡単にインナーマッスルが鍛えられる超高性能マシーンです!

 

 

まずは『インナーマッスル』『アウターマッスル』

どのようなものか?どのような役割があるのか?説明していきます!

皆さんが良く聞いたことがあるのは「アウターマッスル」の方だと思います。

 

<アウターマッスル>

 →基本的に身体の外側にある大きな筋肉(ボディービルダーのように見せる筋肉のこと)

  筋肉が大きい為、ダイナミックなトレーニングが必要となる。

 

<インナーマッスル>

 →身体の深部にあり、骨の周りに付着する比較的小さな筋群(目には見えない筋肉)

 ・運動に関係が深く、姿勢安定に重要な役割を担っていること

 

 

 ・骨だけでは支えることが難しい身体の骨格や土台作りも担っている

 

★EMSを使い、インナーマッスルを鍛え土台部分をしっかり固定し

 基礎代謝を上げ、体感を強化し軸のぶれにくい身体を作りましょう!!

 

 

 

以下のチェックリストに1つでも該当する方は是非EMS(JOYトレ)を体験してください!

 

□ 運動したくても身体に痛みがある為に運動できていない方 
□ 定期的に身体のケアを行っていてもまた痛みが再発してしまう方
□ ここ最近段差などにつまづくことが多い方
□ 猫背、姿勢の問題で悩んでいる方
□ お腹周りのウエストが気になる方
□ 肩・腰・膝などの関節に痛みを抱えている方

 

「ではなぜ最近になって筋力トレーニングやインナーマッスルが話題となるのか?」

 

人間は立っているだけでも筋力を使い、年齢に応じて少しずつ衰えれきます。

筋肉以外にも大きく関係しているのが『栄養すなわち食事』です。

 

筋肉は大きく分けて4つの役割が存在しています

 

「筋肉 イラスト」の画像検索結果

 

①身体の原動力

 →筋肉が骨と骨をつなぐような付着し、筋肉が収縮することで骨を動かしています。

  骨は単独で動くことができない為、筋肉が骨を操作していることになります。

  筋肉は使わなけば落ちることから、定期的な運動がとても重要となる。

 

②姿勢の維持

 →人間の身体の柱となるのが、骨と骨同士によって作られる関節です。

  骨の周りに筋肉が強固に付き、動きを出すことで安定した姿勢保持や

  身体の動きをつかさどることができます。

 

③熱を産生

 →筋肉は収縮すると熱が生まれます。これも運動すると身体が温かくなるのを

  感じることからもイメージできると思います。

  寒いところでも体温を一定に保つためにはエネルギーが常に必要となり

  筋肉量が多いと脂肪の減少にも大きく役立ちます。

 

④内臓や骨格を守る

 →人体は骨格によって囲まれており、脳・心臓・内臓・神経・血管などがあります。

  もし筋肉がなければ臓器は骨を外気にさらされてしまい、リスクを伴います。

  筋肉は身体を家に例えた場合、壁にあたるとても大切な役割を担っています。

 

《筋肉はいろいろな役割を担っており、ただ鍛えればいい訳ではありません。》

 

《まはろ接骨院でEMS(JOYトレ)を使っている患者様のニーズは様々です》

 

・10代学生さんの場合はスポーツで最高のパフォーマンスを出すこと

   →1番身体を動かす時期だからこそ徹底的に鍛えることで身体全体の動きを良くする!

 

「子供 スポーツ ...」の画像検索結果

 

・30~40代はぎっくり腰など痛みの再発予防や、姿勢維持

   →慢性的な腰痛、猫背など身体のケアを含めて一緒に使うことで効果増大!

「ぎっくり腰 イ...」の画像検索結果

・50~60代はつまづきなどを減らし、転倒予防に努める。

   →足が上がりずらくなり、段差のないところでもつまづくことが多い方必見!

    寝たり予防を含め、永遠に自分の足で歩けるようにしましょう!

 

「高齢者 つまづ...」の画像検索結果

 

EMS(JOYトレ)ロコモ対策にも効果を出しています!

  →ロコモ(通称=ロコモティブシンドローム)

   主に加齢による骨・関節・筋肉の衰えることにより日常生活での自立度が

   低下し介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高いことを言う。

 

「高齢者 ケガ イ...」の画像検索結果

 

EMS(JOYトレ)は衰えた筋肉を再度活性化させること、筋力アップや

補助筋力の増大にも繋がりロコモ対策として効果が期待されています!】

 

★産後骨盤矯正の患者様でも

 「出産を繰り返すと身体が痩せにくくなり、ウエスト周りがすごく気になる」

 お話しされる方が多く、EMS(JOYトレ)を使うことで悩みを全て解消するこが可能!

 

 

 

まはろ接骨院では骨盤矯正やハイボルテージ+EMS(JOYトレ)を使うことで

正しい位置に骨盤を戻し、身体のバランスが整えられた状態でEMSでインナーマッスルを

鍛えたることで効果抜群です!

 

 

 

 

 

愛西市、津島市、稲沢市で身体の痛みを含めてインナーマッスルを鍛える

EMS(JOYトレ)を導入しているのはまはろ接骨院のみとなります!

年齢を問わず、どの世代にも明確な役割を持っているEMS(JOYトレ)を活用し

良いコンディションを整え、常に最高のパフォーマンスだ出せるようにしましょう。

是非一度体験してみてください、ご連絡お待ちしております!

 

愛西市、津島市で口コミNo.1接骨院とは?

 →お子さま連れでも問題なし、痛みの出にくい身体作りを!

交通事故専門治療院といえば?

 →圧倒的な交通事故件数と知識を兼ね備えたまはろ接骨院まで!

 

リンゴ体型?洋ナシ体型?【肥満の種類】

2017年10月28日

リンゴ体型、洋ナシ体型、あなたはどっちですか?

ひとくちに肥満といっても、種類があります。
今日は自分の肥満型を知って、自分にあったダイエット方法を知っていただきたいと思います(*^▽^*)!

 

まず、果物に例えられるその形からして、

 

リンゴ体型→お腹周りに脂肪がついて全体的に丸い【内臓脂肪型】
洋ナシ体型お尻や太ももなど下半身に脂肪が付いている【皮下脂肪型】

 

 

 

その違いはなんでしょうか?

 

 

★内臓脂肪型肥満(リンゴ体型)
・内臓のまわりに脂肪がついている状態
・男性に多くみられる
・メタボ
・お腹周りがぽーんとでっぱってくる
・生活習慣病など、病気の引き金になる
・食事制限や運動で落ちやすい

 

 

 

★皮下脂肪型肥満(洋ナシ体型)
・皮膚の下にある脂肪で、お尻まわりや太ももなど、下半身につきやすい
・女性に多くみられる
・ブヨブヨとしていて、指でつまめる
・プロポーションのくずれの原因
・一度ついてしまうと落ちにくい

 

 

 

 

【病気の原因となるのは内臓脂肪】
恐ろしいのは内臓脂肪です。
内臓脂肪型肥満の方で、
・ウエスト周囲 男性85cm、女性90cm以上
かつ、
高血圧、高血糖、脂質代謝異常の3つの内、2つに当てはまる方は<メタボ>と診断されます。こうなると危険です。

常に症状があるわけではないので、気付かないうちに進行して「動脈硬化」「高脂血症」「糖尿病」「高血圧」など、病気の原因となります。

 

「ビール腹」なんて言葉もありますが、多くは脂っぽい食事やアルコール、運動不足や睡眠不足が原因です。

病気の原因となったり、恐ろしい内臓脂肪ですが、落としやすいのも特徴です!!

中々おちない皮下脂肪と違い、運動やバランスの良い食生活で改善されていきます。
早食いや過食、アルコールを控え、日ごろから身体を動かす習慣をつけることも大切ですね。

 

 

 

【女性に多い洋ナシ体型】
肥満の原因はどちらも食べ過ぎや運動不足などの偏った食生活ですが、洋ナシ体型(皮下脂肪型肥満)に女性が多いのは理由があります。

 

①女性ホルモンが影響
女性ホルモンの影響で、男性よりも皮下脂肪がつきやすくなっています。
脂肪には外からの衝撃から守るクッションのような働きがあります。
女性は子宮や卵巣を守るため、脂肪を蓄えやすくなっています。

 

②骨盤の歪み
骨盤が歪むと下半身へ向かう血液やリンパの流れが悪くなります。
そうすると、下半身がむくみやすくなり、老廃物が溜まりやすくなります。

 

③筋肉の衰え
ふくらはぎなどの下半身の筋肉がポンプの役割を果たし、流れてきた体液を上半身へ送ります。
筋力が落ちると、その働きが悪くなり、むくみの原因となります。
デスクワークなど、座りっぱなしの職業の方に多くみられます。

 

④産後の下半身太り
産後、骨盤がひらいたままの状態だと、下半身が大きくなってしまったり、内臓が下がって歩っこりお腹の原因となります。

 

 

★皮下脂肪は落ちにくい
内臓脂肪と皮下脂肪は貯金に例えると
「内臓脂肪=普通預金」
「皮下脂肪=定期預金」
に例えられます。

内臓脂肪はすぐに使える普通預金です。出し入れがしやすく、先に消費されます。
運動や食事制限で落ちやすいのです。

皮下脂肪は定期預金です。
溜まってしまうと、なかなか落ちません。

 

 

★皮下脂肪を減らすには
皮下脂肪は食事制限だけでは簡単には減ってくれません。

そのため、骨盤矯正+有酸素運動が効果的です!
まずは骨盤矯正をしていくことで骨盤を正常な位置に戻し、本来の働きを取り戻します。そのうえで有酸素運動でエネルギーを消費していくことが効果的です。
筋トレで筋力UPしていくと更に効果的です!

 

 

【骨盤矯正+ハイパーナイフ】
WELINA美容整体では骨盤ダイエットを行っています。
施術内容は
・骨盤矯正
・ハイパーナイフ 

ハイパーナイフは皮下脂肪にも内臓脂肪にも効果的です!

「ハイパーナイフ」の名前の機械の由来は「ナイフで削ったように脂肪を削ぎ落とす」ことから名付けられました。
高周波の機械で、脂肪層をあたため、分解していきます。

気になる部分、落したい部分を施術していくため、部分痩せも可能です♪
痛みはなく、マッサージを受けているような体感で、施術後は身体がポカポカしていきます。

短時間即効性があるのも特徴です!
10分~で効果ででてくるので、普段お忙しい方でも空いた時間に気軽に施術が受けられます(*^_^*)

 

「色々頑張ってみたけどダメだった」
「やっぱり痩せない」
「ダイエットはつらい」

なんて方も諦めないでくださいね。

理想の自分になることができると、毎日が楽しくなります!
痩せたい理由はなんでしょうか?

綺麗と健康を諦める前に、WELINA美容整体にご連絡ください。

 

まはろでは、地域の皆様に元気と笑顔をお届けしていきます(*^▽^*)!!!!

 

 

 

 

☑くびれたウエストを手に入れたい

☑ぽっこりお腹

☑加齢で体系の崩れを感じる

☑激しい運動や食事制限はしたくない

こんな方はお問い合わせ下さい★

お試し3,980円で期待の効果を実感してください✨

 

★広々とした駐車場完備

★メイクしたままでOK

★完全個室

 

お問い合わせはお電話、LINE@でお気軽に♪

WELINA美容整体☎0567-69-5086

mahalo%e5%a4%96%e8%a6%b3

名古屋市・愛知県外からも来院多数→小顔矯正HP

お腹回りから綺麗に痩せる→骨盤ダイエットHP

 愛西市・津島市 口コミNo1のまはろ接骨院 HP →まはろ接骨院HP

当院の口コミが多数掲載→エキテン

 

1 2 3 4 5 15