施術体験ブログ

交通事故の治療はどうやったら受けられるの?

2017年08月8日

交通事故について最近多くの方から質問されることをいくつか紹介したいと思います。

・交通事故治療はどうやったら受けられるの?

・交通事故治療は誰の許可がいるの?

・少ししてから痛くなってきたが、それでも交通事故治療は受けられるの?

など多くの質問されることがありますが

今回は上記の三つについて説明していきたいと思います。

 

Q、交通事故治療はどうやったら受けられるの?

A,交通事故治療を受けるためには、まず必ず交通事故として警察を呼んで処理をしてもらう必要があります。警察に届け出て初めて交通事故として認めてもらえるからです。その後まはろ接骨院にご相談ください。むち打ち症状や腰痛などの有無を確認し、整形外科を紹介させていただきます。最後に保険会社さん連絡し、治療していることを伝えてもらえれば問題なく交通事故治療を受けることができます。

 

Q、交通事故治療は誰の許可がいるの?

A、許可は特にいりません。相手がいる場合の交通事故は相手の保険会社さんに交通事故の治療を認めてもらうことになりますが、基本的には交通事故治療を受ける患者様自身が決めることができるのです。痛みがあれば交通事故治療を受けられます。整形外科、接骨院での治療や併院することなども本来は患者様自身が決めることができるのです。

 

Q、少ししてから痛くなってきたが、それでも交通事故治療は受けられるの?

A,痛みが後から出てくることは多くあります。二週間以内にしっかりと検査を受けていれば交通事故治療としてしっかりとした治療が受けることができます。遅くなっても治療はしっかり受けられますが、当院としては痛みがあまりなかったとしても、のちにムチウチなどの痛みが出現する可能性があるので交通事故に遭遇してしまったらすぐに当院に相談してくださることをオススメさせていただきます。

 

 

交通事故治療知識がとても大事になってきます。

 

初めの対応をしっかりしておけばどんな交通事故できます。

愛西市、津島市、稲沢市周辺で交通事故のことで悩んでいる方が一人でも救えるようにまはろ接骨院はこれからもサポートさせていただきますので、いつでもご相談ください^^

 

 

愛西市で交通事故、むちうち治療はおまかせ下さい!!

  → → 愛西市交通事故治療.com

交通事故の悩みは一人でかかえこまないで!! 1から手順をお教えいたします。

  → → その悩み、私たちに聞かせてください

交通事故で接骨院に通院していました ~愛西市 まはろ接骨院~

2017年08月1日

 今回は、不運にも交通事故に遭われた患者様より大変嬉しいお声を頂戴いたしましたので、紹介させていただきます。

   

 

患者様 津島市在住 K・M様 23歳 会社員

 交通事故にあい、最初は首と背中が痛かったのですが、まはろ接骨院に通い、スタッフの方のていねいな施術、また、何もわからなかった自分に対しても、いろいろなことを教えて下さったこともあり、痛みもまったくなくなりました。3ヶ月通ってよかったなと思いました。ありがとうございました。

 

 

 交通事故はいつどのタイミングで起こるかわからないので怖いです。

事故が起きても

・「対処方法がわからないから」

・「面倒だし、身体の痛くないから」

・「その場を早く済ませたかったから」

など沢山の意見が出てきます。

 

 

 事故は後になってから症状が出ることが多く、むちうち頭痛手や足のシビレなど後遺症で悩まれる方も多くいらっしゃいます!

「むちうち イラ...」の画像検索結果

 

 事故後、身体の症状改善で悩まない為にも早期にまはろ接骨院で交通事故の治療をスタートしましょう。

 

 事故の資料、書類等は接骨院の方にお持ちいただければその場でしっかり対応させてただきます。愛西市、津島市、稲沢市で交通事故でお悩みの方、事故以外にも身体の痛みが取れなくて困っている方がいらっしゃいましたらぜひまはろ接骨院にお越しください。患者様1人1人に合わせた治療計画を立て多くの方に笑顔を届けられるよう全力でサポートしていきます!

 

 

もし事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

 

 

 

 

交通事故で物損事故扱いですが、治療はできますか?? ~愛西市 まはろ接骨院~

2017年07月27日

物損事故扱いの交通事故でも、相手の自賠責保険による治療が受ける事ができる可能性があります。

交通事故お悩み相談事例

先日、交通事故に遭われた患者様A様から相談がありました。

 

「事故の処理は物損事故扱いですが、治療はできますか?人身事故扱いにしてもらった方がよろしいでしょうか?」

 10146744_pw36

物損事故扱いの事故は人身事故と同等の治療ができる事があります。そのため、治療ができるか、できないか、という事から考えると治療はできるので、どちらでも大丈夫です。

 

しかし物損事故扱いという理由だけで、ケガも酷くないと保険会社様に判断されてしまう事があります。事故をした直後は痛くない場合、物損事故として処理をされる場合が多いと思いますが、数日経ってから身体の不調がでてくる場合も多々あります。

 

もしこの様な事でお困りの方は、まはろ接骨院にご相談ください。交通事故による痛みを放置しておいてはいけません。物損事故だから治療はできない、なんて事はありません。

 

 

まはろ接骨院交通事故のことで悩んでいる人の少しでも力になれるように全力で患者様をサポートさせていただきます。

むちうち腰痛などの身体のケアをするだけでなく精神的苦痛を解消するために保険のことなどすべてにおいてサポートさせていただきます。どんな事でもご相談下さいませ!!

 

愛西市で交通事故、むちうち治療はおまかせ下さい!!

  → → 愛西市交通事故治療.com

交通事故の悩みは一人でかかえこまないで!! 1から手順をお教えいたします。

  → → その悩み、私たちに聞かせてください

 

 

以前も触れた事がありますが豆知識です。

★★ 豆知識 ★★

物損と人身事故とでは免許の違反点数は違います。  ( 改定される場合があるため要確認 )

物損・・・違反点数は0点、罰金もなし (場合によっては安全運転義務違反2点が加算される事もある)

人身・・・安全運転義務違反2点

     措置義務違反 (ひき逃げなど)35点

  ・死亡事故

   専らによる場合・・・20点、免許取り消し

   専ら以外の場合・・・13点、免停90日~

  ・重症事故 (3か月以上、後遺障害あり)

   専らによる場合・・・13点、免停90日~

   専ら以外の場合・・・9点、免停60日~

  ・重症事故 (30日以上、3か月未満)

   専らによる場合・・・9点、免停60日~

   専ら以外の場合・・・6点、免停30日~

  ・軽傷事故 (15日以上、30日未満)

   専らによる場合・・・6点、免停30日~

   専ら以外の場合・・・4点

  ・軽傷事故 (15日未満、建造物損壊事故)

   専らによる場合・・・3点

   専ら以外の場合・・・2点

  ※専ら・・・運転者の一方的な不注意

   専ら以外・・・被害者にも過失があった場合

交通事故のことを誰に相談していいかわかりませんでした。

2017年07月6日

今回は交通事故に遭遇し、誰に相談していいかわからず悩んでいた患者さんについて紹介したいと思います。

 

今回交通事故の患者様は女性であり、加害者は男性でした。

「初めての交通事故で不安です。

相手の方が男性でやや高圧的な人でとても怖かった。

身体も痛いし、保険のこともわからないし、、、

どうしていいかわかりません。」

 

患者様は身体的苦痛もあり、さらに被害者なのに

精神的苦痛まで体験することになってしまいました。

保険会社とのやり取りも初めてで、説明を受けても

初めてのことばかりでわからず、本当に悩んでいたそうです。

そんな状況の中まはろ接骨院に相談に来てくださいました。

話を聞かせていただいた際も「本当に怖かった」

と声を震わせながら話してくださいました。

 

 

まはろ接骨院では交通事故によるムチウチ腰痛などの

治療を行うのはもちろんのこと、保険会社とのやり取り

わかりにくい保険の説明など、精神的な部分のケアも

重視してサポートさせていただきます。

 

 

交通事故では女性や高齢者はどうしても弱者になってしまいます。

保険会社から突然の治療打ち切り

交通事故のことを誰に相談していいかわからず

鬱になってしまう人もいます。

 

誰にも相談できずに悩んでる人も多くいると思います。

交通事故のことで悩んでいる人の少しでも力になれるように

まはろ接骨院では全力で患者様をサポートさせていただきます。

 

 

むちうち腰痛などの身体のケアをするだけでなく

精神的苦痛を解消するために保険のことなど

すべてにおいてサポートさせていただきます。

 

 

愛西市、津島市、稲沢市周辺の方で交通事故

お悩みの方がいらっしゃいましたら

いつでもご相談ください。

一人で悩まずにご相談ください!

 

 

 

もし、事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

交通事故 動物と衝突してしまいました ~愛西市 まはろ接骨院~

2017年06月29日

 現在、まはろ接骨院に交通事故の治療で通院されている患者様の、レアなケースを紹介させていただきます。

 

 患者様A様は友人の運転する車に同乗中、山の中で不運にも鹿と衝突してしまいました。

 勿論、相手が小動物ではないので、お車も大破してしまい、お身体にもダメージがありました。野生動物を回避する事は大変困難な事です。しかしこういった動物との衝突でも、警察に必ず届けてください。今回のケースは物損事故として扱われます。また、相手が動物ですから、人の怪我にしか補償されない自賠責保険は使えません。

 

 今回の様に運転手、同乗者の方がケガをされた場合、治療費は任意保険の特約であります、人身傷害特約、または搭乗者傷害特約から補償されます。

 

人身傷害特約…実際の損害額が補償されます。

搭乗者傷害特約…部位症状別、または日数払いといった種類があります。傷害の部位や症状に応じて補償される金額が決まっている、または1回の通院で〇〇円が補償される、といったものです。

 

この2つに関しては特約ですので、事故としてはノーカウント扱いです。等級、翌年以降の保険料に変更はありません。

 

 お車の補償ですが、今回は単独事故扱いになる事が多いため、ご自身が加入している任意保険で「 車両保険 」を使う事になります。車両保険にもタイプがありますので、加入している保険をご確認ください。この車両保険を使う場合は等級、翌年以降の保険料は変わります。

 

 この患者様A様は、山の中で大変不安であったと思います。A様も「 携帯電話が通じる所で良かった 」とおっしゃっておりました。まずはご自身のお身体を治療して、早く良くなっていただきたいと思います。

 

事故はいつ、どんな時に起こるかわかりません。まはろ接骨院はそんな時の為に事故の定期的な勉強会を行い正しい知識の持ち合わせております。

どんな些細なことでも、保険のこと通院のこと身体の症状困っている方がいましたら是非まはろ接骨院にお越しください!

1つ1つ不安を解消し、笑顔で暮らせるようにしましょう!

 

 

もし、事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

初めての事故で戸惑ってしまい。 ~津島市在住~

2017年06月19日

交通事故に遭い保険のことや体の症状で悩んでいる方から

嬉しいお言葉をいただきましたので紹介します!

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20161108

『まはろ接骨院を知ったきっかけインターネットで知りました。

 8月に交通事故に起きてしまい、保険の事、これからの事が

 まったくわかりませんでした。そんな時にまはろ接骨院を知り

 交通事故の事や保険の事、これからの事をわかりやすく教えて

 くれました。ありがとうございます。

 治療を受けた感想は、どの先生方もやさしく楽しい治療を

 受けることができます。』

 

 

今回の患者様は初めて交通事故に遭遇したとのお話で

「どのように対処したらいいのか」と相当悩んでいるご様子でした。

実際にインターネットで交通事故のについて検索しても情報量が多く、

どれが正しい知識なのかわからないので余計に不安が強くなります。

 

「事故 悩み イラ...」の画像検索結果

 

それに

・保険会社からの連絡 ・交通事故の関係するの書類などで

《事故》=《面倒、大変》という印象が付いてしまいがちです!

 

 

交通事故で悩んでいる方、困っている方を助けることができるのが

【交通事故専門治療院】であるまはろ接骨院です!

知識はもちろんのことむち打ちなどの体の症状や、保険の相談も行っています!

 *事故の場合は少し時間が経過してから症状が出ることが多くあり

  治療のスタートが遅れたことで症状が長引いてしまうことも!

 

「後遺症 イラス...」の画像検索結果

 

事故の影響で身体のバランスが崩れ痛みが発生することが多く

当院では骨盤矯正ハイボルテージを使うことで

交通事故の後遺症で患者様が悩まないように治療を行っていきます!

 

 

事故を起こしてしまった、起きてしまった時は慌てずに

①警察に連絡

②まはろ接骨院に連絡

③保険会社に連絡

☆交通事故専門ダイヤル→0120-257-086となっています。

この3つの順番に落ち着いて連絡しましょう!

 

 

事故はいつ、どんな時に起こるかわかりません。

まはろ接骨院はそんな時の為に事故の定期的な勉強会を行い

正しい知識の持ち合わせている接骨院です。

どんな些細なことでも、保険のこと通院のこと身体の症状

困っている方がいましたら是非まはろ接骨院にお越しください!

1つ1つ不安を解消し、笑顔で暮らせるようにしましょう!

 

 

 

もし、事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

交通事故による転院ってどうやってするの?

2017年06月12日

今回は交通事故に遭われて当院に転院など

相談してくださった方の事例を紹介したいと思います。

 

 

「信号待ちをしている際に後ろから追突されました。

交通事故直後体に異常はなく痛みもなかった。

数日後にむち打ちのような痛みが出てきました。

整形外科でレントゲンを撮ってもらったが骨には異常がないが

朝起き上がる際や、仕事をしているとつらくなってきます。

整形外科だけでなく、接骨院にも通いたいんですが

接骨院に通うためにはどうすればいいんですか?」

という質問を受けました。

 

 

接骨院に通院するためには保険会社さんに

通院することを電話で伝えてもらえれば問題ありません

 

しかし、こんな経験をされた方も居ると思います

保険会社さんから

「接骨院で治療するには整形外科の先生の許可が必要です」

「基本的に接骨院での治療は認めていません」

と保険会社さんから言われることが多くなっているようです

 

 

接骨院で交通事故の治療受けるのに

〇整形外科の先生の許可は必要ありません

〇接骨院で治療を受けてはいけないといったルールもありません

どこの整形外科、接骨院で治療を受けるのかを

決めるのは保険会社ではなく患者さん自身なんです。

病院・整形外科との上手な通い方が書いてあります

 

 

交通事故は知識が大切です。

保険会社さんは交通事故のプロです。

患者さんは初めての方や二回目の方が多いと思います。

そうすると、どうしても交通事故の知識がなく、

保険会社さんが言ったことが正しいことと思い

損してしまうことが多くあります。

※すべての保険会社様がそういうわけではありません。

 素晴らしい患者さん想いの担当者さんも多くいらっしゃいます。

 ルールの中であれば基本は問題ないです。

 

 

まはろ接骨院は常に交通事故保険の勉強をしています。

むち打ちなどの痛みを治すプロとしてだけでなく

交通事故保険のプロとしても患者様をサポートしていきます。

「医者 カルテ イラスト」の画像検索結果

 

 

愛西市、津島市、稲沢市周辺の交通事故の

ムチウチ症状や腰痛などの痛みだけでなく

保険の事や保険会社さんとの対応で

悩んでいる人を一人でも救えるように

まはろ接骨院は全力でサポートさせていただきます。

 

 

もし事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

交通事故は「 適当に答えない 」が吉

2017年06月1日

最近、交通事故に遭ってしまい通院されている患者様からよく聞く事として、患者様には知識が無い事を良い事に、保険会社様が勝手に話を決めている、という事です。

交通事故 示談 不成立

 

 

それはどういう事かと言うと、一番多いのは治療の打ち切りです。「もうお身体はよくなったんじゃないですか?もう終わりにしてください」と。

 

ここで注意していただきたいのが、保険会社様から治療費が打ち切られた場合、その後の治療は自己負担という事になります。いったん示談をまとめてしまうと原則として再びやり直す事はできないし、示談後に損害が増加したとしても追加請求はできません。

 

痛いのであれば治療を続けて治癒を目指すことが大切です。

 

被害者様は治療の打ち切りを言われた場合、保険会社様の担当者に負けない我慢強さが必要になってきますが、そういう場合は勝手に返事をせず、

 

「 接骨院の先生に聞いて下さい 」

 

と必ず伝えてください。逆に主治医から治癒なり症状固定といわれているのに、被害者が納得せず治療を継続したとしても、その分の治療費が支払われない事もあるので気を付けてください。

ではいつになったら示談交渉をおこなうか。それはまず被害者側の損害額が決まらないと話し合いをする事はできません。そもそも示談とは、交通事故の当事者である加害者側(一般的には保険会社の担当者)と被害者が民法上の和解契約を行う事です。という事は、被害者様は今後合意された金額以上の請求はしません、という事になります。

kotsujiko-jidan-300x200

なので保険会社様から言われるがままに返事をしてしまうと、大変な事になってしまうという事がご理解いただけましたでしょうか。まずはしっかり身体をよくしていきましょう。もしお困りでしたら、ご相談ください。

 

 

愛西市、津島市、稲沢市で交通事故でお悩みの方

事故以外にも身体の痛みが取れなくて困っている方がいましたら

ぜひまはろ接骨院にお越しください!

患者様1人1人に合わせた治療計画を立て

多くの方に笑顔を届けられるよう全力でサポートしていきます!

 

もし事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

 

 

 

交通事故治療で接骨院と整形外科は併院できませんか? 

2017年04月20日

今回は当院に通院して下さっている交通事故患者様から

相談を受けることが多いことについて紹介したいと思います。

 imgres

 

 

交通事故患者様からよく相談される事なのですが、

「交通事故治療で接骨院と整形外科は併院できないのですか?」

と質問を受けることが多くあります。

 

 

また

「保険会社から接骨院ではなく整形外科に行ってください」

「接骨院の治療費は認められません」

と言われた患者様も多くいらっしゃるようです。

imgres

 

1つ1つお話させていただくと…

 ・接骨院と整形外科は併院できないのか?

 

→そんなことはありません。

当院では交通事故の患者様は

提携させてもらっているクリニックの

先生に紹介をさせて頂いて

レントゲンやMRIなどで

交通事故の衝撃により骨折がないか、骨に異常がないか

を必ず検査してもらうようにしています。

痛みが強い場合は月に2回ほどの整形外科への

定期通院をおススメさせていただいております。

 

 

・接骨院ではなく整形外科でないと治療は認められないのか

・接骨院の治療費は認められないのか

 

→これに関してもそんなことはありません

ただ、接骨院の通院のみ整形外科への受診がない方

保険会社さんから治療費が認められないなど

言われることもあります。

なので、まはろ接骨院では整形外科さんを紹介

させていただいてきちんと検査を受けていただきます。

そうすることで、接骨院でのむちうち治療などが

保険会社さんにも認めてもらえます!

 

 

交通事故は体の痛みだけでなく、

精神的ストレスなども多くあります…

保険の内容、保険会社との対応、書類手続き

imgres

 

こう言った全ての不安を解消できるようにまはろ接骨院では

交通事故の患者様をサポートさせていただいております。

 

 

もうすぐGWの長期連休ですよね!

imgresimgres

GWは交通事故がとても多くなる時期でもあります。

気をつけていても交通事故は突然起こってしまいます!

もし交通事故に遭われてしまった方は

いつでもまはろ接骨院にご相談ください!

むちうちなどの後遺症に悩むことのないように

治療させていただきますね♪♪

 

 

もし事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

 

交通事故で相手が事故内容を認めてくれません・・・  ~愛西市 まはろ接骨院~

2017年04月18日

 今回は、当院に通院されている交通事故に遭われた患者様のお悩み事例を紹介させていただきます。

 imgres

この患者様は、事故に遭った時は痛みが無かったが、翌日になり身体の痛みを訴えました。

 

 

 このような話はよく聞く話だど思います。そして身体が痛いため医療機関を受診するのも当然の事だと思います。しかしその事が加害者様は納得いかないとの事で、治療を認めない(保険は使わせない)という話になってしまいました。

 

 

 もう少しだけ事故の情報を書きますと、今のところ

過失割合・・・被害者→1、加害者→9

の一旦停止無視による事故で、当院に通院されている患者様(被害者様)のお車は全損です。「 今のところ 」と書いたのは、過失割合も加害者様は認めていないためです。

 

 

 これはこの事故が示談に至るまで一筋縄ではいかない事は安易に想像できます。今回の事例は、おそらく物損事故が人身事故扱いになる事が困る、という事だと思いますが、被害者様からするとそんな事を言われても身体は痛いんです!!最悪なパターンを考えると、裁判による決着という事もでてきます。

 

・過失割合でもめている

・後遺症が発生したときや、等級認定に問題がある

・死亡事故など、高額な損害賠償が予想される

 

などの場合は裁判による紛争解決が行われる事が多い様です。この様な場合でも、任意保険の特約にある「 弁護士特約 」に入っているかご確認ください。限度額は保険会社によりますが300万円が多く、弁護士報酬は勿論、相談料、着手金、出張費などの費用もかかるため、そういった費用も保険金でカバーできてしまうのでメリットも大きいと思います。しかも弁護士特約を使っても保険の等級は変わりませんので安心して下さい。

 

 

 さて今回は治療を認めないという事ですが、もうすでに通院していらっしゃるので、様々な費用が発生しております。加害者が被害者の損害賠償請求に対し、支払ってくれないケースでは、被害者請求という手段があります。これは、被害者が直接、加害者が加入している自賠責の保険会社に、自賠責による支払を請求する事ができます。この被害者請求は、申請に非常に手間がかかり面倒である、というデメリットもありますが、被害者様を救済できる手段の一つです。

 

 

 まはろ接骨院では患者様のお身体に対する治療は勿論、保険に対するサポートも、書類集めからサポートさせていただきますのでご安心下さい!!

 

 

 

もし事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます

 

1 2 3 4 5 6