施術体験ブログ

交通事故治療で病院と接骨院の違いはなんですか?

2016年01月30日

皆さんこんにちは、まはろ接骨院の粕谷です。

今回は多くの患者さんから質問される

「交通事故治療で病院と接骨院の違いってなんですか?」

についてお答えしたいと思います。

交通事故患者さんの多くの方が病院で治療を続けていてもムチウチや腰痛がなかなか良くならず、悩んでいます。当院にも多くの方が同じような悩みを抱えて来院されます。事故後数日で来院して下さることがベストですが、一か月経っても痛みがなかなか改善されない方や、保険の事で悩んでいる方がいましたらすぐにまはろ接骨院に相談してください。

 

 

さて、ここからは病院と接骨院違いについてお話していきましょう。

〇病院ではレントゲンなどの精密検査や鎮痛剤で急性期の痛みを緩和するなどの治療をしてくださります。

※交通事故治療では整形外科の診断は必ず必要になってきますので受診するようにしてください。

 

〇まはろ接骨院では電気などの物理療法、手による手技療法などを用いて身体の根本治療していきます。

 

 

まはろ接骨院ではプロのスポーツ選手も愛用している痛みを緩和させるのに効果があるハイボルテージや頸椎・骨盤矯正など患者さんの一人一人にあった治療内容を提案していきます。

例えばむち打ち症状の患者さんには・・・

①首の筋肉の張りや緊張を和らげるためにハイボルテージを行います。

②ベッドに移動し実際に体がどれだけのダメージを受け、動き悪いのかなど確認していきます。

③症状に合わせ、患者さん一人一人に合った治療を開始していきます。

と、言った一連の流れになります。

 

病院と接骨院ではそれぞれできること、できないこと。得意、不得意があります。なので患者さんには病院と接骨院の両方を受診することをおすすめします。通院ペースなどは症状に応じて変わってきますのでその都度説明していきます。

 

当院では身体の痛みを取り除くだけではなく、保険の相談なども行っています。交通事故の保険は難しくわからないことが多くあると思います。どんな些細なことでも構いません。一人で抱え込ますにまはろ接骨院に相談してください。全力でサポートしていきます。

 

もし事故にあってしまったら一度まはろ接骨院までお越しください。

 

 

 

交通事故無料相談ダイヤルはこちら → 0120-257-086

 

愛西市口コミNO1の接骨院  →  肩こり、腰痛、膝の痛みで骨盤矯正で改善

 

小顔矯正に興味がある方   →  只今、3000円でキャンペーン実施中

 

愛西市交通事故治療.com  →  交通事故お悩み相談室