施術体験ブログ

食べて痩せる!!『マイナスカロリー食材』

2018年02月2日

皆さん、ダイエットを始めた時に食事量を減らしたり、食事制限などする方が沢山いると思います。
ですがこんな想いを持ったことはないですか?

「食べて痩せたい!!」

「食べる イラスト」の画像検索結果

でも「そんな都合のいい話なんて…」と思うかもしれませんが、ダイエットにいい「痩せる食べ物」なら、食べて痩せることも可能です!
なので今日は、食べて痩せられるダイエットにいい「痩せる食べ物」を一気にご紹介します☆

●食べて痩せる野菜

 

・ブロッコリー

ブロッコリーには食物繊維が多く含まれています。食物繊維をしっかり摂がることで、腸の働きが活発になり、代謝が上がって体脂肪が燃えやすくなります。

便秘に悩んでいる方も、食物繊維で腸の動きが活発になれば、便がで排出されて便秘も解消されます。
また、ブロッコリーは食べてから消化・吸収するまでに消費されるカロリーが、ブロッコリーのエネルギー量を上回る食べ物です。
なのでブロッコリーは、食べれば食べるほど痩せる「マイナスカロリー食材」と言われています。

 

「ブロッコリ―イラスト」の画像検索結果

 

・セロリ

セロリは、ほとんどで出来ています。ブロッコリーと同じで「マイナスカロリー食材」の仲間です。
セロリには「カリウム」が含まれています。カリウムは、体に溜まった余分な水分を排出する効果があり、塩分の摂り過ぎでおこるむくみを解消してくれます。

・アスパラガス
アスパラガスも、「マイナスカロリー食材」の仲間で、また、アスパラガスには「アスパラギン酸」というアミノ酸の一種を含んでいます。

・代謝の促進
・疲労回復
・スタミナ増強
・水分補給の促進

等の効果があります。

「セロリ イラスト」の画像検索結果

 

・キャベツ

キャベツは、よく噛んで食べる必要があります。食べるとお腹が膨らみやすく消化にパワーを使います。
キャベツにも食物繊維が多く含まれているので、腸の働きを活発にして、代謝をあげることが出来ます。
キャベツはいつでも、近くのスーパーなどで売っていますので、ダイエット中でもキャベツ!!おススメです!

 

「キャベツ イラスト」の画像検索結果

 

・大根

大根は、低カロリーで、大根の葉の部分は「ビタミン」「カリウム」も含まれていて、体の健康を維持したりむくみの解消をします。

なので大根は、捨てるところのない痩せる食べ物です!

「大根 イラスト」の画像検索結果

 

・レンコン

レンコンは、肥満やむくみに効果が高い食べ物で、「ポリフェノール」が含まれいて血液を、サラサラにしたり血流を良くする効果もあります。血流がよくなることで代謝も上がり、体脂肪が燃えやすくなります。

 

「レンコン イラスト」の画像検索結果

 

・にんじん

にんじんも「マイナスカロリー食材」の仲間です。にんじんといえば、「カロテン」です。にんじんに含まれるカロテンは髪や肌の健康維持に効果もあります。

 

・マイナスカロリー食材の仲間
・血流を良くして代謝をあげる
・カロテンががん予防
・髪や肌の健康維持

 

「ニンジン イラスト」の画像検索結果

 

・たまねぎ

たまねぎは、脂肪の吸収を抑えたり脂肪を燃焼させ、余分な脂肪を排出させます
ダイエット効果抜群ですね!!

たまねぎを単独で食べるというよりは、ほかの痩せる食べ物と一緒に食べると良いです!

・マイナスカロリー食材の仲間
・脂肪の吸収を抑える
・脂肪を燃焼・排出させる

 

「玉ねぎ イラスト」の画像検索結果

 

●食べて痩せる「肉」

 

・赤身の肉

脂肪の燃焼効果が高く、ダイエットに適した食べ物。また、タンパク質は筋肉を大きくするので運動後に赤みを食べることで筋肉が大きくなり代謝が上がるので、太りにくく痩せやすい体を作ります。

・脂肪が燃えやすくなる
・筋肉が大きくなり、代謝が上がる

 

「赤身肉イラスト」の画像検索結果

 

・鶏ささみの肉

ささみ肉といえば、低カロリー高タンパク質なので、ダイエットする方には効果的な食材ですね。
普段から、牛や豚の肉を食べている方が鶏ささみ肉を食べるようにしても、ダイエット効果が得られます。

赤身の肉が飽きてきたら、鶏ささみ肉でもいいかもしれませんね。

・低カロリー高タンパク質でダイエットに最適

 

「鶏ささみイラスト」の画像検索結果

 

●食べて痩せる「フルーツ」

 

・グレープフルーツ

グレープフルーツには、「リコピン」が含まれており、血液中の血糖値コレステロールを抑える効果があります。
またグレープフルーツの匂い食欲を抑える効果もあります。

 

・リコピンが脂肪をためにくくする
・匂いが食欲を抑える
・マイナスカロリー食材の仲間

 

「グレープフルーツイラスト」の画像検索結果

・りんご

りんごには「クエン酸」が含まれていて、血液中の糖質と脂質がエネルギーへ変わりやすくなり、体に脂肪がたまりにくくなります
また、りんごの皮は血液をサラサラにする効果もあります。

・クエン酸が脂肪をためにくくする
・ポリフェノールが代謝を上げる
・マイナスカロリー食材の仲間

 

「リンゴイラスト」の画像検索結果

 

・バナナ

バナナには「ビタミンB郡」「カリウム」を含んでいます。ビタミンB郡は脂肪を燃焼させるために必要な栄養素で、代謝を上げ体に溜まった脂肪を燃焼させる効果があります。
また、「カリウム」には体の余分な塩分を排出させ、体のむくみを改善します。

 

・ビタミンB郡が脂肪を燃やす
・体のむくみを解消
・運動の効果を上げる

 

「バナナイラスト」の画像検索結果

 

このように、「痩せる食べ物」を沢山ご紹介しました!!

ですが、いくら痩せやすくなるから、といって食べ過ぎると、お腹を壊したり体調を崩したりして太りやすくなります。
また、ある食材だけ食べ続けたとしても栄養が偏ってしまい、痩せたとしても結局、リバウンドしてしまいます。

なので、ご紹介した食材をバランスよく食事をしてください。
もし、いまダイエット中の方はぜひ参考にしてください🌟

 

当院には骨盤ダイエットがあります!!

接骨院併設なので安心です♪

お腹回りからすっきり!綺麗に痩せ体質を手に入れましょう♡

小顔矯正お試しキャンペーン¥3,240
骨盤ダイエットお試しキャンペーン¥3,980

WELINA美容整体

☎(0567)-69-5012

 

名古屋市・愛知県外からも来院多数→小顔矯正HP

お腹回りから綺麗に痩せる→骨盤ダイエットHP

 愛西市・津島市 口コミNo1のまはろ接骨院 HP →まはろ接骨院HP

当院の口コミが多数掲載→エキテン