施術体験ブログ

同じような交通事故に遭遇した方いらっしゃいませんか?

2018年01月29日

先週の水曜日~金曜日の朝方にかけて愛知県でも雪が降りました!

皆さん、通勤通学にヒヤリとしませんでしたか?

日陰となり太陽が当たらない場所では路面が凍結したままで

追突事故スリップ事故など交通事故が多く発生します!

 

《今回は実際にまはろ接骨院に通院していた患者様の交通事故を例に紹介します!》

以前のブログでも紹介しましたが、まずは交通事故知識の基盤となる

①自賠責保険

②任意保険

について簡単に説明していきます!

 

 

①自賠責保険とは、、、(相手のケガに対する補償)

 →自動車や原動機付自転車を運転中に他人にケガをさせたり

  死亡させたりした場合の相手側のケガを補償すること。

 

「車破損 イラス...」の画像検索結果

 

 

*法律によって

自動車、バイク、原付を使用する際には強制的に加入が義務付けられているものです】

 

★自賠責保険の中でも以下のような事故の場合は使うことができません。

<自賠責保険が使えない場合>

・加害者に責任がない時(停車中の車に突っ込んでしまった)

・単独事故の時(ガードレールや電柱などに激突)

・自動車の運行によってケガした場合でないもの

 

 

②任意保険とは、、、

 →自賠責保険の補償だけでは不足しがちな損害賠償額を補う目的とすることです!

  *自賠責保険と異なり、加入が義務付けられるものではありません。

   交通事故による万が一の時に備えて加入することをオススメします!

 

「交通事故 イラ...」の画像検索結果

 

 

~補償内容~

《対人賠償、対物賠償、車両保険、人身傷害補償》

上記のものを1つ1つ説明していきます!

 

対人賠償責任保険(事故をした相手に使う保険)

 →自分の車を運転し、事故により相手をケガさせてしまった時に使う保険

 

④対物賠償責任保険(事故で物を壊した時に使う保険)

 →自分の車を運転し、事故により他人の産物に損害を与えた時に使う保険

 

⑤人身傷害補償保険(事故で自分の身体を治療する際に使う保険)

 →事故により、運転者およびそのご家族の方、同じ車に搭乗していた方が

   死傷されてた場合の治療費などが人身傷害補償から支払われるものです.

 

⑥車両保険(被保険自動車が事故で被害にあった時に使用する保険)

 →自動車が衝突、接触などの事故で壊れたり、火災・盗難などにあい

  損害を受けた時にお支払いします。

 

【①~⑥のことを踏まえて実際にどのような事故が発生したのか紹介していきます】

 

~よそ見している間に電柱に激突してしまった~ 津島市在住

「子供を習い事に送って、自宅に帰っている途中でスマートフォンが鳴り

 そちらに気を取られていて視線をそらしてしまったことで

 運転がおろそかになり、前を向いた時には正面に電柱があり、衝突してしまった。

 車は走ることが出来るが前方部分が壊れ、電柱は折れ曲がっていました。

 警察には連絡を入れました。首に痛みを感じ始めたが、まだ病院などには行っていません。

 今回のように相手がいない事故、自分が全て悪い事故は接骨院などで治療を行えますか?」

 

「単独事故 イラ...」の画像検索結果

*今、日本でも問題になっている『ながらスマホ』の事故はとても多いです。

 

では患者様の状況を簡単にまとめましょう!

・相手がいない自損事故である

・車が壊れ、電柱も折れ曲がってしまった

・警察には届け出がしてあること

・事故で首を痛めたが、病院には行っていない

となります。

 

★項目1つ1つ説明していきます!

「自損事故でもケガの治療を受けることができるのか?」

最近はこのようなケースが多いため皆さんも注意してくださいね。

<車:車、車:自転車>は治療を行えることはご存知の方が多いですが。

今回のように相手がいない自損事故の場合でも治療は可能です!

*ただし上記で説明した①自賠責保険は使うことはできません。

 その代わりに自分の身体を直す為の治療費は、皆さんが加入されている

 任意保険の中に入っている⑤人身傷害補償保険を使うことで治療が可能に!

 

※全員が加入しているわけでもなく

 人身傷害特約を使えば必ずしも治療を受けられるわけではありません。

自損事故を起こした場合は必ずご自身が加入されている保険会社に連絡を入れてください。

 

破損した車や折れ曲がった電柱の修理代はどうするの?

車を直す場合は任意保険の中にある特約⑥車両保険を使います!

折れ曲がった電柱を直す場合は同じく

任意保険の中にある特約④対物賠償責任保険を使います!

この二つが適応となります!

 

警察への届け出はしてありますか?

自損事故で相手がいなくても必ず警察に届け出をし

交通事故として処理してもらうことが大切になります。

「交通事故 イラ...」の画像検索結果

*自らの判断により警察に事故の届け出がされていないと

 接骨院や病院、整形外科などでの交通事故治療が認められなくなってしまいます。

 

【事故を起こした場合は必ず警察に連絡してください】

 

首に痛みが出ている、まずはどこに行けばいいの?

車にはぶつかっている訳ではないのですが、電柱に衝突したと考えると相当な力が

患者様の身体に加わったと考えられます。

★事故が起きて、身体の痛みを訴えたどこに行けばいいのかわからない方は

 まずまはろ接骨院に来てください!

【どんな軽微な事故であったとしても専門の先生に必ず検査してもらいましょう】

 

「整形外科 イラ...」の画像検索結果

 

患者様のお話しを聞き、身体を評価させていただき専門医の受診が必要と判断すれば

まはろ接骨院から近くの提携させていただいている整形外科さんに紹介させていただきます!

 

*事故が発生し保険会社さんに連絡を入れた時

『接骨院に行ってはいけません』と言われることがあるかもしれませんが

 そんなことは一切ないので安心して通院してください。

 

 

今回紹介したような電柱、ガードレールなどぶっかってしまった自損事故は

さまざまなところで発生しています!

追突など被害者の場合は交通事故の治療が行えることはご存知の方は多いですが

加害者(ぶつけてしまった側)でもご自身の身体を治療することが可能です。

 

まはろ接骨院では自損事故以外にも様々なケースの対応をさせていただき

保険の細かい内容等も患者様にわかりやすくご説明していきます!

愛西市、津島市、稲沢市で交通事故専門治療院といえば『まはろ接骨院』!

いつ、どのタイミングを起こるかわからないのが交通事故です。

誰に相談していいのか、どうしたらいいのかわからない、、、

そんな風に悩まれたらいつでもまはろ接骨院にご相談ください。

いつでも全力でサポートさせていただきます!

 

もし交通事故に遭ってしまったら

 →交通事故専門ダイヤル(0120-257-086)

愛西市、津島市、稲沢市で交通事故といえば?

 →圧倒的な知識で地域No.1まはろ接骨院!

交通事故むちうち症状の治療とは?

 →早期治療が1番、当院最高峰の治療をご提案!