施術体験ブログ

突然起こる腰の痛み「ぎっくり腰」に注意!?

2018年04月17日

今回はぎっくり腰になってしまった患者様のことを紹介したいと思います。

「朝起きてシャワーを浴びている際に急に腰にピキッっと痛みが走り、

全く動けなくなってしまいました。

過去に何度かぎっくり腰を経験しているが、

いつもは仕事が忙しかったり、物を持ち上げた際など作業中だったが

今回は特に仕事も忙しいわけでもなく、特別なことをした覚えは全くありませんでした。

若い時に整体は通っていたが特に一回しか行かず今は通っていない。

寒くなってきたせいなのか動けんくなったしまったことは本当に情けない。

痛みなく動けるようになりたい。

という相談でした。

急に暖かかくなり、動けるようになってくると固まっていた筋肉を

使うことによってぎっくり腰をする方が増えてしまいます。

皆さんも十分にお気を付けください。

ギックリ腰になると立ち上がるのも一苦労です、、、

あまり無理せずいつでも当院にお越しください

 

 

ぎっくり腰治療としては当院では

・ハイボルテージ

・筋肉調整

・骨格、骨盤矯正

を行って治療して行きます。

 

 

当院は筋肉を緩めるための筋肉調整として決して強く揉んだりはしません

ぎっくり腰は筋肉のけいれん状態とも言えます。

けいれん状態で強く揉んでしまうと余計に痛みが出現してしまったり、

炎症反応によって痛みが強くなってしまいます。

なので当院としては痛みや筋肉の張りを和らげるためにまずは

「ハイボルテージ治療器」を使います。

ハイボルテージを患部に直接当て、

超音波と電気のコンビネーション治療を

行うことによってまずは痛みを取ります

 

 

その次に筋肉調整で筋肉を和らげていきます。

ここでは患部以外の部分をしっかりと緩めていきます。

ぎっくり腰になってしまうと他の筋肉をかばって使って動きます。

だからこそ腰自体の張りを取るだけでなく、周りの筋肉をしっかりと緩めていき

腰にかかる負担を減らしていきましょう。

 

 

次に骨格・骨盤矯正を行っていきます。

骨盤矯正といってもボキボキ骨を鳴らすような、

痛みを伴うような矯正は一切しません

安心安全かつソフトな骨盤矯正を行います。

骨盤矯正を行うことによって身体全体のバランスを整えて

腰に負担がかからないように、負担がかかっていた腰以外の部分を

整えるようにしていきます。

※実際の治療風景です。

 

 

患者様の現在の身体の状態をしっかりと評価し、

ハイボールテージで痛みを取り除き、

マッサージで筋肉を緩める、骨盤矯正で身体を整える。

最後にJOYトレでインナーマッスルを鍛える

この一連の流れで当院は治療していきます。

 

なぜ当院は骨盤矯正を行うのか?

当院の治療コンセプトは「痛みの出にくい身体作り」です。

ただ痛みを取るだけではなく、その先のことまでお手伝いできるように

という思いで治療させていただいています。

ぎっくり腰など慢性の腰痛はその時の痛みを取るだけでは

一時的な痛みの改善にしかなりません

時間がたってしまうとまた繰り返してしまったり、

痛みが出てきたりしてしまいます。

 

 

ぎっくり腰の原因は腰の筋肉が知らず知らずのうちに疲労し、

硬くなり、ふとした時に硬くなった筋肉が緊張してしまい、

ぎっくり腰を引き起こしてしまいます。

 

 

どうして筋肉は硬くコリ固まってしまうのでしょうか?

筋肉は日常生活を過ごすだけで毎日使います。

使えば使うほど疲労していきます。

通常は身体を休めることや寝ることで筋肉や身体の疲労は抜けます。

しかし骨盤が歪んでいると血液循環も悪くなってしまい、なかなか疲れも取れません。

疲れが取れないと少しずつ筋肉が疲労して、、、

という感じで悪循環となってしまいます。

 

 

なので筋肉を緩めるだけではその場限りの回復にしかなりません。

まはろ接骨院に来ていただいた患者様には

その場限りの治療ではなく、しっかりと骨盤も整えて

ぎっくり腰を繰り返さない身体になって頂きたいです。

※症状が良くなった患者さんと写真を撮らせていただきました

 

ぎっくり腰を今後起こさないために

当院では日常生活指導や運動療法などを用いて

普段の生活から腰痛が起こりにくいように

「予防治療」にも力を入れています。

 

 

予防治療として当院ではインナーマッスルを鍛える

「JOYトレ」という機械を用いてトレーニングを行っていきます。

 

 

インナーマッスルとは身体の奥にある腹筋の部分になります。

身体の奥にあるインナーマッスルは正しい姿勢を維持する為

必要な筋肉であり、骨盤を安定する筋肉でもあります。

このインナーマッスルを鍛えることによって骨盤が安定して腰痛予防になります。

実際に粕谷先生もJOYトレでインナーマッスルを鍛えています。

 

 

さらに腹筋を鍛えることによって、

背筋との前後のバランスがとれるようになります。

腹筋と背筋のバランスが崩れていることも

慢性腰痛やぎっくり腰の原因の一つです。

腹筋は日常生活の中で使う機会はとても少ないです。

朝起き上がる時、、、ぐらいしか腹筋を使わないんですね。

背筋は物を持ち上げる際、手をついて起き上がる際など

様々な時に背筋は使っています。

なので慢性腰痛の方は背筋を鍛えるのではく、

普段あまり使うことのない腹筋をしっかり鍛える必要があります。

 

愛西市、津島市、稲沢市周辺の方で

・ぎっくり腰を繰り返している

・慢性の腰痛に悩んでいる

そういった方はぜひ一度まはろ接骨院にご相談ください。

当院の

「痛みを取る」

だけの治療でなく

「痛みの出にくい身体作り」

をコンセプトとした治療を受けてみてください^^

しっかりと治療を行って痛みから解放されましょう!

 

 

ぎっくり腰を起こしてしまったら

 →当院におけるぎっくり腰治療について