施術体験ブログ

肩こりや頭痛でお悩みの方 いつの間にか‘‘猫背‘‘になっていませんか?

2019年02月25日

今回は肩こりや頭痛を解消するのに最も良い治療

『まはろ式猫背矯正』についてお話します!

 

猫背には大きく分けて 3つの種類 があります。

 

☆猫背の種類

①骨盤前傾型猫背

この骨盤前傾型猫背では、体の重心が前に傾いてしまうため、

バランスをとるために、腰が後ろに反りかえってしまいます。

 

この状態が続くと、腰にかなりの負担がかかってしまい、

腰に痛みを訴えてみえる方が非常に多くいらっしゃいます。

 

 

②骨盤後傾型猫背

 

この骨盤後傾型猫背型の場合は、腰が後傾するためお腹がポッコリと前に出てしまい、

幼児体型のような外見になり、見た目がかなり悪くなってしまいます。

 

骨盤後傾型猫背の原因としては普段の生活環境が大きく影響しています。

それは椅子やソファーなどに長時間座り続けるということです。

皆さんも、椅子やソファーなどに長時間座っている時のことを思い出してみてください。

座り続けて疲れてくると、浅く腰かけてグッタリとしてしまうと思います。

 

 

こうした姿勢を続けていると、段々と骨盤が後傾して、骨盤後傾型猫背になってしまいます。

なので日頃から正しい姿勢を心がけましょう!!

 

 

③ストレート型猫背

 

このストレート型猫背は姿勢は正常ですが、首だけが前に出てしまっている猫背です。

この型はスマートフォンの普及により、非常に多くなってきました。

 

ストレート型猫背の方は、首回りや肩甲骨周りの筋肉が緊張しガチガチになってしまい、

肩こりや頭痛に繋がり、さらにひどい場合は神経が圧迫されて

腕から指先にかけてのしびれが出現してしまいます。

スマートフォンの使い過ぎには十分注意しましょう!

 

 

☆当院の猫背矯正をぜひオススメする方

・猫背だと自覚のある方

・周りの人から姿勢が悪い、猫背と言われる方

・肩こりや頭痛でお悩みの方

・デスクワークの多い方

・野球などの球技で肩の可動域を広げたい方

・綺麗になりたい女性

・長時間スマートフォンを使用する方 など

 

 

☆当院の猫背矯正

①評価

まず姿勢のお写真を撮影して、現状の姿勢を一緒に確認していきます。

 

 

また治療の際には、ベッドに仰向けで休んでリラックスしていただき、

治療師が肩とベッドの隙間に指をいれ、この隙間に指が何本入るかを確認します。

猫背でない方は指が入っても1本程度ですが、

猫背になっている方は、指が2.5~3本ほど入ります。

この時に隙間に指が入れば入るほど、猫背姿勢が強いということになります。

 

 

 

②矯正

猫背のポイントである、『肩甲骨』を正しい位置に戻すという意味で、

首と肩回りの筋肉にストレッチをかけていきます。

なので当院の猫背矯正は『矯正』といっても、

決して関節をバキバキしたり痛いことはしません。

学生の方やご高齢の方でも安心して受けていただけます。

ただ最初は筋肉が過度に緊張しているため、

患者様によっては痛気持ちいいという方がみえますが、

回数を重ねていくにつれて、心地よい感じに変わっていくのでご安心ください。

 

  

 

③再評価

治療前に行った評価と同様に、ベッドとの隙間に入る指の本数で評価します。

多くの方が矯正後は指が1~1.5本くらいにまで狭くなります。

さらに猫背矯正後に患者様からいただく感想として、

『背中がベッドにしっかりとついている』

『初めてベッドの存在が感じられた』

『しっかりと胸が張れる』

といったお言葉が大変多くあり、皆さん非常に感動して帰られていきます。

 

 

☆まとめ

猫背が改善されると、周り人から美しく見られ、

さらに呼吸が楽になるといったメリットが非常に多くあります。

また猫背が原因になる肩こりや頭痛、慢性の症状はかなり多いです。

長年姿勢が悪くてお悩みの方、肩こりや頭痛がなかなか良くならない方、

ぜひ1度当院の猫背矯正をお試しください!

今までに味わったことのない感覚を体感できますよ^_^

 

 

◎どこにいっても慢性の肩こりや頭痛が良くならない方

ダントツの口コミが実証!まはろ接骨院の猫背矯正をぜひ1度