施術体験ブログ

運転中のイヤホンって・・・交通事故相談事例  ~愛西市 まはろ接骨院~

2017年08月29日

  携帯電話を使用しながらの運転は立派な違反です。歩きスマホも問題になっていますが、最近ではスマートホンで音楽を再生し、イヤホンで聞きながら運転をする事も問題になっています。しかも自転車やバイクのみならず、驚く事に自動車でも見かけます。

 

  先日、患者様とのお話の中で「 イヤホンで音楽を聴きながら乗っていた自転車にぶつかられそうになった 」というお話がありました。

   

 

道交法70条

自転車の運転者は「当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等を状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。」

 

公安委員会の規則にも、「自転車を運転する時は、携帯電話用装置を手で保持して通話し、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しない事

とありました。

 

 また、都道府県により取り締まりに対する見解が違う可能性はありますが、イヤホンについては

「 高音でカーラジオ等を聞き、又はイヤホーン等を使用してラジオ等を聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえない状態で車両等を運転しないこと 

とありました。

 

 

 今回、このお話をされた患者様は、自転車との交通事故に遭わずにすみました。しかし、いつ被害者、または加害者になるかわかりません。また、自転車保険が徐々に普及しはじめているとはいえ、強制保険(自賠責保険)は無いのが現状です。

 

 もし自転車で交通事故をおこしてしまったら、まずは落ち着いて行動してください。

 

また、救護義務、事故報告義務がある事を忘れないでください。

 úW,g  

1に警察

2にまはろ

3に保険会社

 

という標語を覚えていらっしゃいますか?もしパニックになってしまったら、まはろ接骨院までお電話ください。また、個人で特に保険には加入していない場合、その他の手段で何とかなる事もあります。もし最近、自転車事故でお悩みになっている方がいらっしゃいましたら、まはろ接骨院にご相談ください。

 

 

 今後増えるであろう自転車の交通事故。相手が自転車であっても歩行者であっても軽く考えず、事故に遭ったらまずご来院ください。きっとお役にたてると思います。

 

場合によっては整形外科やお近くのクリニックさんで診ていただく必要もあると思います。まはろ接骨院は、連携をとらせていただいているクリニックもございます。ご紹介もさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

わかりやすい!!!!!!交通事故時の対処方法

 → 交通事故は突然起こります

愛西市で交通事故治療ならお任せ下さい!!

 → 無料お悩み相談や法律家も紹介します