施術体験ブログ

半月板損傷について

2017年08月21日

半月板とは・・・

ヒトの膝関節の間にあるコラーゲン繊維が豊富な線維軟骨で作られていて、

以下の役割をしています。

 

①関節の適合性を良好にする

②緩衝作用

③可動域を適正に保つ

④関節内圧を均等化する

⑤滑液を分散させる

 

半月板損傷の原因

サッカー、バレーボール、テニス、陸上競技、柔道などのスポーツです。

 

 

ほとんど競技種目で半月板損傷を患う可能性があります。

スポーツで半月板を損傷する場合には、

体重が加わった状態での捻りや衝撃により起こる場合が多く、

前十字靱帯損傷を合併する可能性もあります。

加齢による半月板損傷は、

40歳を過ぎると半月板が変性してくるので

軽微な外力でも損傷してします恐れがあります。

また膝は、体の中でも特に体重による負荷が大きくかかる箇所で

体の歪み、バランスが悪いと

膝に10倍以上の負荷がかかることもあります。

 

半月板損傷の症状

・スポーツなどで膝を強く打ったり、激しくねじった時に、膝に痛みが生じる

・膝に引っかかりを感じることがある

・膝に力が入らない感じがする

・膝の曲げ伸ばしがしづらい

・膝関節部が腫れている

などの症状があります。

 

治療

スポーツなどをしている場合はスポーツを中止し

膝を極力使わないように安静にします。

損傷が軽度の場合は、患部を温めたり、

サポーターで固定したりすることや、

体のバランスを骨盤矯正で整えて、

片方の膝だけに負担がかからないように治療を行っていきます。

 

予防

半月板損傷のほとんどが急性のケガであるため、

完全な予防は難しいですが、準備運動をしっかり行いましょう。

スポーツでは膝への過度の負担を減らすことで予防にも繋がります。

体の歪みバランス

骨盤矯正やインナーマッスルを鍛えることで、

しっかり整えましょう。

 

津島市・愛西市で膝にお悩みがある方全力でサポートしていきます。

是非一度お越しください!!!

 

・膝が痛くてお悩みの方

→スポーツ外傷に強いまはろ接骨院に!!!

・体のバランス、骨盤の歪みが気になる方

→まはろ接骨院の骨盤矯正!!!