施術体験ブログ

意外に夏に急増する『ギックリ腰』について!!

2018年08月28日

今回はここ最近、多くの方が患って来院される

『ギックリ腰』 についてお話しします。

 

皆さんの中に、

『ギックリ腰は冬に起こるもの』

『夏は暖かいから大丈夫』

とお考えの方はみえませんか?

もちろんギックリ腰は冬に多いですが、実は夏にも多いのです。

今回はギックリ腰のメカニズムをお話していきます!!

 

 

 

ギックリ腰とは

ギックリ腰とは、重い物を持ち上げる際や、腰を捻ったりした際に起きることが多く、

レントゲン検査などで特に異常がない急性の腰痛を総称して、ギックリ腰といいます。

 

ギックリ腰の症状としては、、、

◎腰に急に力がはいらなくなってしまう

◎体がクの字に曲がってしまい、その場から動けなくなってしまう

◎痛みで真っすぐ立つことができない

などが特徴的です!!

 

 

 

ギックリ腰が起こる要因

ギックリ腰にはいくつかの原因があると考えられます。

 

①筋肉の柔軟性不足

筋肉の柔軟性が欠けると急な動作に対応しきれません。

日頃からの腰やお尻の筋肉のストレッチはもちろんのこと、

もう1つ欠かせないことがあります。

 

それは 『水分補給』 です!!

筋肉は脱水を起こすと硬くなってしまいます。

特に今年の夏のように猛暑が続くと、

筋肉が硬い状態が続き、ギックリ腰を起こす引き金になります。

この脱水が夏にギックリ腰を起こす、大きな要因になります。

1日で推奨される水分摂取量としては、

1.5~2Lのお水かお茶が良いと言われています。

しっかりと水分補給をするには、

500mlのペットボトルを何本か用意し、飲む量を分かりやすくすると良いです^ ^

1度に多量に補給するのではなく、細めに補給するようにしましょう!

 

 

 

②骨盤の歪み

骨盤の歪みがあると筋肉のバランスが崩れて、異常な筋肉疲労を起こし、

ギックリ腰を発症する危険性が高まります。

当院では姿勢測定を行い、現状の歪みを確認したうえで、

治療を行うので、事実に基づいた治療が可能です!

 

 

 

当院のギックリ腰に対する治療法は、、、

①医療的なストレッチを行い、緊張して固まっている筋肉をほぐします!

②骨盤矯正を行い、歪んだ骨盤を正常な位置に戻します

 

また当院では、腰だけにとらわれず、

肩回りやふくらはぎなど、全身にアプローチをします。

それはなぜかというと、ギックリ腰を起こした方は、

腰をかばい、全身に大きな負担をかけてしまうからです。

 

 

☆ギックリ腰は初期治療を怠ると、何回も繰り返してしまいます。

当院では根本治療を目標にしているので、再発予防に欠かせない

インナーマッスルトレーニングも行っております!!

 

☆ギックリ腰を繰り返したくない方…

根本改善 まはろ接骨院の骨盤矯正