施術体験ブログ

交通事故 動物と衝突してしまいました ~愛西市 まはろ接骨院~

2017年06月29日

 現在、まはろ接骨院に交通事故の治療で通院されている患者様の、レアなケースを紹介させていただきます。

 

 患者様A様は友人の運転する車に同乗中、山の中で不運にも鹿と衝突してしまいました。

 勿論、相手が小動物ではないので、お車も大破してしまい、お身体にもダメージがありました。野生動物を回避する事は大変困難な事です。しかしこういった動物との衝突でも、警察に必ず届けてください。今回のケースは物損事故として扱われます。また、相手が動物ですから、人の怪我にしか補償されない自賠責保険は使えません。

 

 今回の様に運転手、同乗者の方がケガをされた場合、治療費は任意保険の特約であります、人身傷害特約、または搭乗者傷害特約から補償されます。

 

人身傷害特約…実際の損害額が補償されます。

搭乗者傷害特約…部位症状別、または日数払いといった種類があります。傷害の部位や症状に応じて補償される金額が決まっている、または1回の通院で〇〇円が補償される、といったものです。

 

この2つに関しては特約ですので、事故としてはノーカウント扱いです。等級、翌年以降の保険料に変更はありません。

 

 お車の補償ですが、今回は単独事故扱いになる事が多いため、ご自身が加入している任意保険で「 車両保険 」を使う事になります。車両保険にもタイプがありますので、加入している保険をご確認ください。この車両保険を使う場合は等級、翌年以降の保険料は変わります。

 

 この患者様A様は、山の中で大変不安であったと思います。A様も「 携帯電話が通じる所で良かった 」とおっしゃっておりました。まずはご自身のお身体を治療して、早く良くなっていただきたいと思います。

 

事故はいつ、どんな時に起こるかわかりません。まはろ接骨院はそんな時の為に事故の定期的な勉強会を行い正しい知識の持ち合わせております。

どんな些細なことでも、保険のこと通院のこと身体の症状困っている方がいましたら是非まはろ接骨院にお越しください!

1つ1つ不安を解消し、笑顔で暮らせるようにしましょう!

 

 

もし、事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます