施術体験ブログ

学生さんのすねの痛み?? ~シンスプリント編~

2017年06月22日

今回はシンスプリントについてお話しします。

 

シンスプリントとは

陸上、サッカー、バスケ、バレーなど

ダッシュやジャンプを繰り返す事や、

運動量が多いスポーツ選手に発症し、

慢性的な疲労から、スネの内側に痛みが出ます。

 

人の生活環境にもよりますが、

通常は1~2か月程度で痛みが治ります。

 

原因は走ったり、ジャンプしたりすると、筋肉が収縮します。

繰り返し筋肉が収縮し疲労することで硬くなってしまい、

骨膜(骨を覆っている膜)を引っ張ることで炎症が発症します。

 

《おもな原因》

・走り方 ・普段の姿勢 ・靴

・練習の頻度や内容 ・ストレッチ不足

 

 

シンスプリントの初期症状は

・スネの内側が痛い 

・ふくらはぎが痛い 

・鈍い痛みがある 

などがあり、さらにひどくなると

歩くだけで痛みがでたり、何もしなくても痛みが出たりします。

『ではこのような痛みを感じた時の対処は?』

 

★安静

テーピングやインソールは

痛みを取り除くことではなく、痛みを感じにくくするものです。

これは原因が改善していないのに

さらに負担がかかることになり、

悪化させる恐れがあるので、痛みがある場合は安静にしましょう。

 

★骨盤矯正

体のバランスを整えて原因になる筋肉に負担がかからないようにしましょう。

なぜ身体を整えなくてはいけないのでしょうか?

骨盤が歪んでいると走るフォームが崩れます。

フォームが崩れると怪我をしやすくなります

なので治ったと思い込んでいても骨盤が歪んでいると

また再発をしてしまう恐れがあります。

 

 

★ストレッチ

シンスプリントの原因は筋肉が硬くなって発症しますので、原因になる筋肉を柔らかくしましょう。

 

他にも運動をすることの多い学生さんで多い疾患は

・オスグット病

・鵞足炎

などがあります!

スポーツ障害は早めに対処することで部活などの影響を最小限に抑えることができ

さらには早期復帰やケガ予防にも繋がります。

津島市、愛西市で痛みに悩んでいる学生さんがいましたら

ぜひまはろ接骨院にお越しください!

自宅でもできる運動療法やストレッチなど

1人1人にあった治療方法を提案していきます!

 

→スポーツ外傷に強いまはろ接骨院へ!!!

 

体のバランスが悪いと思ったら

→骨盤矯正ができるまはろ接骨院へ!!!