施術体験ブログ

交通事故による転院ってどうやってするの?

2017年06月12日

今回は交通事故に遭われて当院に転院など

相談してくださった方の事例を紹介したいと思います。

 

 

「信号待ちをしている際に後ろから追突されました。

交通事故直後体に異常はなく痛みもなかった。

数日後にむち打ちのような痛みが出てきました。

整形外科でレントゲンを撮ってもらったが骨には異常がないが

朝起き上がる際や、仕事をしているとつらくなってきます。

整形外科だけでなく、接骨院にも通いたいんですが

接骨院に通うためにはどうすればいいんですか?」

という質問を受けました。

 

 

接骨院に通院するためには保険会社さんに

通院することを電話で伝えてもらえれば問題ありません

 

しかし、こんな経験をされた方も居ると思います

保険会社さんから

「接骨院で治療するには整形外科の先生の許可が必要です」

「基本的に接骨院での治療は認めていません」

と保険会社さんから言われることが多くなっているようです

 

 

接骨院で交通事故の治療受けるのに

〇整形外科の先生の許可は必要ありません

〇接骨院で治療を受けてはいけないといったルールもありません

どこの整形外科、接骨院で治療を受けるのかを

決めるのは保険会社ではなく患者さん自身なんです。

病院・整形外科との上手な通い方が書いてあります

 

 

交通事故は知識が大切です。

保険会社さんは交通事故のプロです。

患者さんは初めての方や二回目の方が多いと思います。

そうすると、どうしても交通事故の知識がなく、

保険会社さんが言ったことが正しいことと思い

損してしまうことが多くあります。

※すべての保険会社様がそういうわけではありません。

 素晴らしい患者さん想いの担当者さんも多くいらっしゃいます。

 ルールの中であれば基本は問題ないです。

 

 

まはろ接骨院は常に交通事故保険の勉強をしています。

むち打ちなどの痛みを治すプロとしてだけでなく

交通事故保険のプロとしても患者様をサポートしていきます。

「医者 カルテ イラスト」の画像検索結果

 

 

愛西市、津島市、稲沢市周辺の交通事故の

ムチウチ症状や腰痛などの痛みだけでなく

保険の事や保険会社さんとの対応で

悩んでいる人を一人でも救えるように

まはろ接骨院は全力でサポートさせていただきます。

 

 

もし事故が起こってしまったら

 →まはろ接骨院にご相談ください!

交通事故の対処方法

 →動画でわかりやすく説明してくださってます