施術体験ブログ

スマホ老け顏に注意!!~改善・解消法~

2018年05月31日

 

最近では、みなさんスマホって欠かせないのではないでしょうか ??

ネットやLINE、ゲーム…スマホって便利ですよね!
でも、長時間のスマホ操作

『スマホ老け顏』になってしまうかもしれません。

 

『スマホ老け顔』って何??

スマホの使い過ぎにより、顔や首周りにたるみやシワが出来てしまうのです。

スマホを使うと、どうしても下向きの姿勢になってしまいそれをキープしてしまいがちです。そのため、猫背になってしまい、顎下のたるみ・もたつきの原因になってしまうのです。

 

例えば、ブルドッグを想像していただくと分かりやすいです。

あのような何だか老けたようなお顔になってしまうのです

「ブルドッグ」の画像検索結果

 

 

『スマホ老け顔』になる原因とは

●使用時の姿勢
スマホを使用するとき、猫背で頭が下向きになっていませんか?

長時間下向きでいると、首の筋肉を使っていない状態となるため、たるみを引き起こします。

 

●顔が下を向く
スマホを使っている時は下を向きます。ですので、下に重力がかかります。

↑(下向き・猫背・ほほ杖)

毎日これを続けているといけません!!

少しづつ下に引っ張られて頬・顎のラインがたるんでしまいます。

「何だか最近たるんできた」

「法令線が深い気がする」

それは、もしかするとスマホの使いすぎかもしれません。

 

●無表情
スマホを使っている時は、無表情になりがちです。

無表情だと筋肉を動かさないため、「たるみ」の原因になってしまいます。

↑(無表情・ほほ杖)

※ほほ杖も顔を歪める原因となります。

 

●目の使いすぎ

スマホを使いすぎていると、眼球を支えている筋肉(外眼筋)が筋肉疲労を起こします。

「外眼筋 スマホ」の画像検索結果

 

すると、血行が悪くなって「シワ」「青クマ」「まぶたのたるみ」を引き起こす原因となってしまいます。

また、スマホの小さな文字を見るために、おでこに力を入れて目を開けます。

この時におでこにシワが寄ってしまい、それを長時間続けていると、そのまま定着して「老け顔」を作ってしまうのです。

 

自分で『簡単スマホ顔チェック』

自分がどのような顔をしてスマホを操作しているかは、普段気にしないですよね。

他の人から見るともしかすると、ひどいお顔をしているかもしれません。

今から簡単にチェックできる方法をお伝えします!!

 

☞スマホを使う

スマホを内側カメラにして、いつもと同じ角度で撮影して見て下さい。

そこには、いつもスマホを見ている自分が写っています。

 

☞鏡を見る

いつもスマホを持つ角度で鏡を持って自分の顔を見てみましょう。

そこに映っている自分は、このまま良くない姿勢でスマホを使い続けてしまった未来の自分のお顔が移っています。

 

「スマホ老け顔」にならない為の対策

 

①画面を見るときは、肘をあげ、うつむき加減にならないように気をつけましょう。

②長時間の連続使用は避けましょう。
30分に一度は休憩をはさむようにしてください。

 

③寝る直前、暗い室内での使用は避けましょう。

寝る前にスマホを使用していたら寝付けなくなってしまった…なんてありますよね。
良質な睡眠は美容にとても重要です!

 

今このブログを見ている姿勢は大丈夫ですか?

猫背で下向きになっていませんか?

とても便利なスマホですが、使い方を間違えると将来老け顏』になってしまうかもしれません。
また、肩こり頭痛めまいといった症状の原因にも…

スマホを使用するときは、少し意識して、休憩しながら使用してくださいね ♪

 

 

骨盤ダイエット・小顔矯正お試しキャンペーン¥3,240実施中です♪♪

お問い合わせはお電話、LINE@でお気軽に♪

 

美容整体WELINA

☎(0567)-69-5012

名古屋市・愛知県外からも来院多数→小顔矯正HP