施術体験ブログ

腰が痛くて困っていました 津島市在住 高校生 垣見様

2016年11月16日

 

 

高校生で腰の痛みで悩まされていた患者さんから

いただいた治療の感想を紹介したいと思います!

img_2481

「高校でサッカー部に所属しているが、

腰が痛くて部活ができず悩んでいました。

最初は治るか不安だったけど、

通っていくにつれて腰の症状もよくなり

今ではサッカーが思うようにできるようになってきました。

また痛くなったらお願いします」

という声を垣見様からいただきました。

 

長い間、腰の痛みで悩んでいましたが部活も

痛みなくできるようになり、とてもうれしく思います^^

垣見様のように腰の痛みで悩んでいる学生さんは多いと思います、、、

まはろ接骨院にも学生さんは多く来院されています!

 

学生さんの腰痛で注意が必要なのは2つです

成長痛とも呼ばれる

・分離症

・すべり症

には注意が必要です。

 

 

精密検査をしなければなかなか見つけにくい病気ですが

当院でも3週間経過観察させていただき、改善されなければ

病院を紹介させていただき、精密検査を必ず受けていただきます。

分離症やすべり症は絶対安静が必要になってくるので

運動や部活動も中止となってしまいます、、、

 

分離症やすべり症は一種の疲労骨折とも言われています。

どういった子供に多いかというと

・激しい運動をする子供

・10~14歳に多い

・腰をよく使う野球、バスケ、バレーなどの競技に多い

などが多くあげられています。

 

まだまだ分離症やすべり症とわからず、痛みに

耐えながら部活を頑張っている子は多いと思います。

今、頑張るのはいいことですが、その子の将来

考えると我慢することも必要になってきます。

 

治療をして痛みが改善されればいいと思いますが

まはろ接骨院では患者さんの「今」だけでなく

「将来」をしっかりサポートさせていただきたいと思います。

 

もし成長期の子供さんで腰の痛みで

悩んでいる方がいましたら

まはろ接骨院にご相談ください。

痛みが少しでも改善するようにサポートさせていただきます。

 

 

 

スポーツ障害とはどのようなもの?

まはろ接骨院のスポーツ治療について

まはろ接骨院といえば、、、

まはろ式骨盤矯正が効果抜群