施術体験ブログ

顔の歪みの原因は日常生活にあり!!治すには!?

2018年05月28日

今回は、当院でもお悩みの多い

『お顔の歪み』

についてのお話をしていきたいと思います(^.^)!!

 

 

みなさんは、このような事を感じたことはないでしょうか?

 

「年々顔が大きくなってきた」

「最近顔が左右で違う気がする。」

「昔はこんな顔じゃなかったのに…」

「エラが張ってきた」

 

など、これは『顔の歪み』が原因かもしれません。

 

 

顔のゆがみの原因

 

お顔の歪みの原因は実は日常生活の中で作られます。

 

・片側でよくものを噛む

例えば、、、右側ばかりで物を嚙むとします。

片方だけで噛むと片側の顔の筋肉(咬筋)ばかり使われてしまい、

片方(右側)の筋肉だけ発達します。そうすると、嚙まない側(左側)の筋肉は弱くなり

顔の左右で筋肉のバランスが崩れます。

 

・嚙まない側の顔はどうなるのか

よく噛む方と比べると、顔がたるんだり口元も歪みほうれい線が深く入ったりします。

☝右側は上がり、左側は下がっている。

 

・同じ方で喰いしばる

同じ方ばかりで喰いしばってしまうと、顔の使われている筋肉に左右差が出ることで

顔が歪んでしまいます。そうすると、片側だけエラが張るという事が起こってきます。

 

・寝る姿勢のクセ(うつ伏せや横向き)

 

うつ伏せや横向きで寝てしまうと、片側だけに力がかかり顔が歪む原因となります。

 

・頬杖を付く

※頬杖をつき顔が歪む原因も寝る姿勢の時とほぼ同じ原理です。

 

 

日常生活のクセで顔は歪む

 

・片側ばかりでものを嚙む

・食いしばりのクセ

・寝るときの姿勢

・頬杖をつく

こういった日常生活のクセで『お顔の歪み』は作られてしまいます。

まずは、日常生活のクセを見直し治すことが必要です。

 

☟例えば、こちらのお客様

普段から食いしばりの癖があったそうです。

右側ばかりで食いしばることでエラが張り、中心から右側に寄っているのが分かります。

 

 

施術後は、しっかり正しい位置に整っていますね。

右側のエラも目立っていません(*^。^*)♪

 

☟こちらのお客様は、お顔の歪みを普段から感じていた方です。

beforeのお写真を見ると、かなり中心からずれていますね。

特に右側がずれています。

 

 

施術後は、かなり歪みも解消しお顔がだいぶ小さくなりました!!

横幅もかなりスッキリしましたね☆

 

お顔を歪ませない為には

最後のまとめですが、歪む原因は普段の何気ないクセ、日常生活にあります。

まずは、日常生活クセ習慣を改善することが顔の歪みを直す一番の近道です!!

 

それでも長年のクセや習慣で定着した歪みが気になる方は、

是非一度私たちにお任せください!!

 

「この顔は生まれつきだから」

「年だからしょうがない」

 「何をやってもこの歪みは治せないのではないか」

 

なんて諦めるのは早いです。

私たちは、皆様お一人お一人のお悩みにしっかりと本気で向き合って施術をしていきます。

お顔のお悩みをなくし、毎日楽しい日々を皆様に送って頂きたいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(#^.^#)

 

 

お試し3,240円キャンペーン実施中!

疑問や不安はお試しのカウンセリングの際にしっかり伺います!!

お問い合わせはお電話、LINE@でお気軽に♪

 

美容整体WELINA

☎(0567)-69-5012

 

名古屋市・県外からも来院多数→まはろ小顔矯正HP