施術体験ブログ

顔の歪みの原因は?小顔矯正で左右対称に!?

2018年10月15日

今回は、当院でもお悩みの多い

『顔の歪み』

についてお話をしていきたいと思います!!

 

 

みなさんは、このような事を感じたことはないでしょうか?

 

「年々顔が大きくなってきた」

「顔が左右非対称だ」

「自分の顔を写真で見てショックを受けた」

 

など、これは顔の歪みが原因かもしれません。

 

 

顔の歪みの原因

顔の歪みの原因は実は日常生活の中にあります。

では、どんな習慣がよくないのでしょうか?詳しくご説明していきます。

 

 

噛み癖・食いしばり

フェイスラインに手を添えて、奥歯をぐっと噛みしめてみてください。

エラのあたりがボコッと固くなるのがわかりますか?

ここに、咬筋といって、咀嚼する際に使う筋肉があります。

いつも片側ばかりで食べ物を噛んでいると、片側の顔の筋肉ばかり使われてしまい、よく噛む方の筋肉が発達します。

そうすると、あまり嚙まない側の筋肉は弱くなり、顔の左右で筋肉のバランスが崩れます。

 

食いしばりや睡眠中の歯ぎしりがある方も要注意です!

常にぐっと力がはいった状態だと、咬筋の過剰発達が起き、エラがはれたように大きくみえてしまいます。

 

 

 

寝る姿勢

うつ伏せや横向きで寝ると顔に負担がかかります。

顔を横にした状態で寝ていると、たるみやしわの原因です。

理想の寝方は仰向けです!

また、体に合わないマットレスや枕で寝ていると、寝返りがうまく打てず、長時間一定の場所に負荷がかかってしまい、顔や体の歪み、腰痛、血行不良を引き起こします。

 

 

 

頬杖を付く

頭の重さは成人で約4~8kgあります。

ボウリングの球くらいの重さがあります!頬杖をついていると、その部分に負荷がかかり顔を歪ませてしまいます。

 

 

 

スマホやPCの長時間利用

手と同じように、目にも利き目というものがあります。

長時間のスマホ・PC利用は目の筋肉を疲れさせてしまい、片側の目がおもく、ひらきにくくなってしまうことがあります。

 

スマホを利用する際は、明るい室内で適度に休憩しながら使用してください。

 

 

 

体の歪み

頭は体の一番上にあります!

ビルで例えると屋上にあたります。もし、体に歪みがあると、その歪みが顔にも影響し、顔の歪みにつながります。

  

 

 

顔の歪みは小顔矯正で改善します!!

 

☟お顔の歪み、フェイスラインのもたつきでお悩みのお客様

beforeのお写真を見ると、特に右側がふくらんでいますね。フェイスラインのもたつきや、目の開きも左右で違うことに悩んでいました。

小顔矯正の施術後は、左右のバランスがよくなり、お顔がだいぶ小さくなりました!!

横幅もかなりスッキリしています☆

 

 

☟産後、お顔が四角くなった、というお客様

産後にお顔が大きくなり、以前よりほほやエラがでて四角っぽくなってしまった・・・というお客様です。

施術後は頭のハチもまるくなり、ほほ骨の出っ張り、エラもシャープになっています。

綺麗な卵型のお顔です♪

 

 

 

最後に・・・

顔が歪む原因は普段の何気ないクセや日常生活の中にあります。

まずは日常生活クセ習慣を見直し、改善することが大切です。

 

お顔のお悩みが気になる方は小顔矯正を体験してください。

少しでもお悩みが解消できるよう、おひとりおひとりに向き合っていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(#^.^#)

 

 

お試し3,240円キャンペーン実施中!

疑問や不安はお試しのカウンセリングの際にしっかり伺います!!

お問い合わせはお電話、LINE@でお気軽に♪

 

美容整体WELINA

☎(0567)-69-5012

 

名古屋市・県外からも来院多数→まはろ小顔矯正HP