施術体験ブログ

栄養と食事バランス

2016年10月7日

小顔、ダイエット、美肌、女性にとってこの3つのキーワードって永遠のテーマですよね。

そこで今日は、ダイエットには必要不可欠な食事の栄養と消費のお話です。

 

秋といえば、食欲の秋ですね!

最近食べ過ぎてしまいお顔が丸くなってききた!お腹がポッコリなんてゆうお声をお聞きします。

 ダイエットのビフォーアフター

 

皆様、特異的動作とはご存知でしょうか?

食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます。

そのため食後は安静にしていても代謝が上がります。食後になんだかポカポカしてくる事はないですか?

 

それが特異的動作です。

特異動的作用は摂取する栄養素によってどのくらいのエネルギーを消費するかが決まります。

 

たんぱく質、約30%

糖質、       約6%

脂質   約4%

 

 mahalo0188

通常の食事はこれらが混合になっているため約10%と言われています。

つまり、100キロカロリーのたんぱく質(鶏ささみや鶏胸肉など)を摂取すると特異的動作が発動し30キロカロリー

は勝手に消費するので、実質70キロカロリーの摂取となります。

 

同じカロリーの食べ物でも糖質、脂質を摂取するより、たんぱく質単体の摂取の方が実質カロリーが低く抑えられ、

体脂肪を減らしやすくなり、糖質制限ダイエットにもつながっていきます!

 

食欲の秋にどうしても食欲がおさまらない時は、鶏の胸肉やささみ、豆腐や大豆などの豆類のたんぱく質を

摂るように心がけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

名古屋市・県外からも来院多数→まはろ小顔矯正HP

 

愛西市・津島市 口コミNo1のまはろ接骨院 HP →まはろ接骨院HP

 

日々ブログ更新 施術体験談→ まはろ接骨院ブログ