施術体験ブログ

交通事故 自転車は被害者にも加害者にもなる時代ですね ★愛西市まはろ接骨院★

2016年07月26日

こんにちは、肥満担当の藤谷です。東海地方は梅雨明けとなり、夏本番ですね。

 

まはろ接骨院内でも、最近太ったらしい院長( 本人談 )と藤谷の施術ベッド周囲では大汗警報が発令されております。

 

いつもアツイまはろ接骨院は今日も全力で行きます!!

 

 

さて、当院は、木曜日と日曜日が休みとなっております。木曜日は院内で勉強会を行ったり、懇親会を開催したりする事もできるため、大変うれしく思います。接骨院業界では珍しいのではないかと思います。

 

 

先週の話ですが、平日休みに出来る事として、私事ですが愛車でありますバイクのユーザー車検に行く事ができました。運輸局の窓口が開くのを待っている時間に見つけた冊子がありました。

20160721_095612

 

この冊子の特集に、「 駐停車中のドア開放事故 」という記事がありました。車から降りる時にドアを開けると思いますが、自転車やバイクと接触しそうになり、ヒヤっとしたり、または実際に接触してしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

バイク、自転車に目線を変えてお話しますと、急にドアが開いて人が降りてきた、タクシーがお客さんを乗せるために停車し、急にドアが開いた、などなど。

 

事故の原因はお互いに安全不確認によるものが殆どだと思いますが、年齢、性別によっても差があるとの事です。

 

四輪車の場合、中高年の男性に多く見られ、自転車・バイクでは2~30代の男性に多いとの事です。

 

やはり事故というのは各自で安全確認を怠らない、というのが一番の様ですね。運転者だけでなく同乗者も同じです。二輪車も被害者にならない様に注意が必要ですね。

 

 

まはろ接骨院でも最近、自転車に関係する事故の相談もお受けする事がでてきました。上記にもある様に被害者になる以外にも、自転車が加害者になる例もあります。しかしここで問題になるのが、自動車とは違い自賠責保険には加入できないというところです。また、任意保険に加入している方も少ないと思います。

 

しかし!!

 

なんとかなる場合もあるんです。当院にご相談いただいた方はお電話でのご相談であったため、その後どうなったかはわかりませんが、もし自転車で怪我をさせてしまった場合でも、まはろ接骨院におこし下さい。きっとお力になれると思います。

 

 

最近世界を賑わしているスマートフォンのゲームをやりながら歩いたり、自転車に乗ったり、自動車を運転したり・・・、各地で事故のニュースが話題になっていますよね。当院ではまだこの件に関してのご相談はありませんが、これからこういった事故が増加すると思います。加害者、被害者、どちらにもならない様に気を付けたいですね!!

 yjimage

 

自転車で怪我をさせてしまったら、まずは病院で診ていただく事が大切です。もしパニックになってしまい、どうして良いのかわからない時は、まはろ接骨院にお電話ください。

 

まはろ接骨院には、交通事故専門ダイヤルがございます。スマートフォンからでもかけられるフリーダイヤルとなっておりますので、愛西市、津島市、稲沢市など、お近くで事故に遭ってしまった方は、一人で悩まないでご相談下さい!

 

また、当院はLINEでも交通事故 被害者・加害者相談窓口を開設致しております。こちらもご利用下さい。

 

 

愛西市・津島市・稲沢市でケガした時 

→ 当院は最強のヒール付ギプス固定

 

わかりやすい!!!!!!交通事故時の対処方法

 → 交通事故は突然起こります

 

 小顔矯正 矯正動画 3分早送り

 → 当院の小顔矯正は 『痛くない』 『元に戻りにくい』