施術体験ブログ

1に警察、2にまはろ、3は保険会社で、4に病院 ~愛西市 交通事故お悩み相談事例~

2016年05月24日

こんにちは、肥満担当の藤谷です。当院は交通事故専門ダイヤルと言いまして、フリーダイヤルにて交通事故の相談もおこなっております。

 

 

今回はお電話での相談で、当事者としては大変な思いをされた事例を紹介します。

 

被害者:中学生 A様

相談者:A様のお母様

 

 

A様は友人数人と下校中(徒歩)、靴ひもを結ぶために止まりました。そして結んでいる時に、車にぶつけられてしまいました。

 

その車は逃げていきました。A様は学生服がやぶれる程突き飛ばされ、身体のいたる箇所が打撲という状態です。

 

その逃げた車は特徴的な車であったため、後日友人と共に見つけ出す事に成功し、警察に届け出ました。

20160406_170642

※写真はイメージです。

豆知識  左の警察車両が出動した時は人身事故を意味します。右のバイクだけの場合は物損事故を意味します。まずバイクがかけつけてくださいます。

 

 

 

さて、問題はここからです。両者立ち会いのもと、現場検証です。人間に当たっただけの車には何の傷もなく、証拠不十分となり事故として扱われなかったのです。相手の保険会社様も「 事故であれば対応しますが、今回は事故としては扱えないので保険は使えません 」との事でした。

 

この場合、被害者A様は治療費や破れた服を誰から補償していただけるのでしょうか??

 

交通事故という事で健康保険を使えなかったとの事で、整形外科様だけでも高額の治療費がかかったそうです。金銭的にも大変です、とお母様からの悲痛の訴え。

 

この様な場合でも実は何とかなるんです。相手がいなくても被害者を救済する方法が実はあるんです。これは知識が有るか、無いかの差なんですよね。

 

ただ、今回の場合は電話相談だけでしたので、その後はまだわかりません。

 

もし、この様な交通事故でお困りの方がいらっしゃいましたら、まはろ接骨院にご相談下さい。きっと力になれると思います。

 

 

春は交通事故が多い季節です。もし不幸にも交通事故に遭われてしまった方は、まはろ接骨院におこしください。

 

 

 

 

愛西市・津島市・稲沢市でケガした時 → 当院は最強のヒール付ギプス固定

 

わかりやすい!!!!!!交通事故時の対処方法 → 交通事故は突然起こります

 

小顔矯正 矯正動画 3分早送り   → 当院の小顔矯正は 『痛くない』 『元に戻りにく