施術体験ブログ

10代に多く発生する膝のスポーツ外傷とは? ~オスグット病編~

2016年05月16日

 

みなさん、こんにちは。

まはろ接骨院の塚田です。

自分は入社してから1ヶ月が経ちましたが

みなさんはどうお過ごしですか?

 

 

今回は小学生、中学生の膝が痛む

要因に多い「オスグット・シュラッター病」を紹介します。

 

 

新学期が始まり部活動が本格的にスタートする時期です。

 

学生の皆さんはスポーツをしている時

ケガをした訳ではないのに

「なにか膝が痛い」

と感じたことはありませんか?

 

「膝の痛み」の画像検索結果

 

 

オスグット病とは小中学生の成長期の

タイミングで起こる骨の障害です

身長が伸びるのと共に骨も成長します

痛みの発生するタイミングが

成長期と重なるため成長痛と思われることもあります。

 

 

 

 

痛みを訴える動作にランニングジャンプが多くあります。

バスケットボールバレーボールをやつている

学生さんに多く起こってきます。

 

 

痛みを訴える場合は無理せず安静にしてください。

 

 

オスグット病の治療法として

・運動前後のウォーミングアップ、クールダウン

・運動後のアイシング

・オスグットバンドの装着

・太ももの筋肉のストレッチ

などが多くあります。

 

 

体に痛みがあるとバランス全体が崩れ

最高のパフォーマンスを出すことが難しくなります。

自分もケガをして、治療をきちんとしなかったので

最後の試合では悔しい思いをしました。

自分と同じ経験をしてほしくないからこそ

少しでも痛みを感じたらしっかり治療していきしょう。

 

愛西市津島市スポーツをしている学生

痛みに悩んでいる方がいらっしゃったら

まはろ接骨院にお越しください。

 

 

 

お話しは変わりますが

4月30日に歓迎会を開いていただきました。

 

サプライズで手紙と色紙をいただきました。

素晴らしい環境で仕事ができるとこに感謝

これからもスタッフの方々と協力し

より良いまはろ接骨院を作っていきますので

よろしくお願いします。

 

IMG_4106[1]

 

 

 

 

愛西市口コミNO1の接骨院  

肩こり、腰痛、膝の痛みの骨盤矯正で改善

 

まはろの小顔矯正は全く痛みはありません  

只今、3000円でキャンペーン実施中

 

愛西市、津島市で事故に遭ってしまったら

まずは当院へご相談ください